ダンロップから新しいCMが始まりました。

福山雅治さんが黄色いオープンカーで走っていると、ドラえもんに出会うこのCM、ロケ地はどこなのでしょうか?

いくつもの小島をつなぐようにくねくねと曲がったこの海沿いのドライブコース、道路の両サイド共に遮るものがなく開放感が抜群です!

実はこのドライブコース、とんでもなく美しく、そして危険な道路でした。

そしてBGMとしてバックに流れている曲、誰もがどこかで耳にしたことがあるメロディーですよね。

そこで今回はダンロップCM(福山雅治とドラえもん)ロケ地はどこ?BGM曲名も!と題してお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 人気記事

 

ダンロップCM(福山雅治とドラえもん)の概要

それでは早速福山雅治さんとドラえもんの登場するダンロップのCMの紹介に入ります。

お時間のある方は、動画を見てみてからコマごとの紹介を見るとわかりやすいですよ。

 

TVCMダンロップ「事故のない毎日を作りたい。15秒」篇

海の見える景色の中を走っていく1台の黄色い車。

BGMではリコーダーの笛の音色がある曲を奏でています。

黄色いオープンカーを運転していたのは福山雅治さんでした。

「ところで、未来のタイヤはどうなって行くんだろう?」

「あっ!」

福山雅治さんの視線の先にはドラえもんが。

道端に立って手を挙げました。

福山さんの運転している車は右車線を走行しています。

どうやら日本では無いようですね。

爽やかに手を挙げて挨拶する福山さん。

横付けした福山雅治さんに向かってドラえもんが話しかけます。

「安全がもっと長続きしたり、

危険を回避できるタイヤが生まれる!」

車が走っていたのはこんな絶景でした。

「それを作るのは・・・」

ダンロップ!(ナレーションの声で)


出典:youtube(アイキャッチ画像共に)

 

ダンロップCM(福山雅治とドラえもん)ロケ地はどこ?

福山雅治さんが黄色いオープンカーを走らせていたロケ地はどこなのか調べてみました。

今回のダンロップCMの撮影場所は、ノルウェーのアトランティック・オーシャン・ロード(Atrantic Ocean Road)  です。


出典:likeblue.net

ノルウェーのモルデとクリスチャンスンを結ぶこの海の道路、実は凄い道路ということが判明しました。

とんでもなく美しく、とんでもなく危険なのです!

この道は景色がいいことから人気のドライブコースで、自動車のCMでも良く使われています。

全部で8つの無人島を結んでいる全長8kmの道路を運転する楽しさは格別だと言います!

この道路は景色が美しいだけでなくその急勾配や急カーブも特徴的で、あたかもジェットコースターの様だと言われている位なんです。

下の写真を見てみて下さい。

道路の曲がり具合が凄くないですか???


出典:RETRIP


出典:TravelPress

それに背後の美しさも格別です。

氷河によって削られた荒々しい景色も、雪を被るとまさに絶景。

時にはアザラシやクジラもこの辺りで見かけることができる様です。

 

但し悪天候時には高波や強風に晒されて、まさに命がけの危険な道へ変わります。

写真で見る限り、大げさでなく命の危機が。

日本だったら確実に通行止になるレベルですね。。。


出典:matome.naver.jp


出典:nk-happy.com

2006年にイギリスのガーディアン紙によって世界最高のドライビングロードに選ばれたこのアトランティック・オーシャン・ロード、いかがだったでしょうか?

一度はこんな絶景の中、オープンカーに乗ってドライブしてみたいですね!

ダンロップCM(福山雅治とドラえもん)BGM曲名も!

この誰もがどこかで耳にしたことがあると言うくらいに有名なこの曲名は威風堂々

クラシックの行進曲なんです。

作曲者はイギリスの作曲家エドワード・エルガーです。

 

コチラの記事もどうぞ


まとめ

というわけで今回はダンロップCM(福山雅治とドラえもん)ロケ地はどこ?BGM曲名も!と題してお届けしてきました。

福山雅治さんが黄色いオープンカーを運転しているダンロップのCMのロケ地は、ノルウェーのアトランティック・オーシャン・ロード(Atrantic Ocean Road)  でした。

そのとてつもない美しさと危険さは圧巻!

絶景という言葉がふさわしい今回のCMロケ地でした。

そしてBGMで流れていたリコーダーの演奏曲名は、エドワード・エルガーの威風堂々でした。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。