アースミュージック&エコロジーから2019春の新CM「エシカル」が始まりました。


起用されているのは女優の広瀬すずさん。

アースミュージック&エコロジー(earth music & ecology)の店内で洋服を試着する姿や服選びについて語る広瀬すずさん、清楚なかわいらしさがブランドイメージにぴったりです。


このCMのBGMでは低いトーンで歌う女性の声。

静かに、しかし所々に力強さと存在感を感じさせるこの曲の曲名は何でしょうか?

そしてこの印象に残るこの歌声の歌手、一体誰なんでしょうか?

 

今回はアースミュージック&エコロジーCM(広瀬すず)のBGM曲名と歌手は? と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

アースミュージック&エコロジーCM (広瀬すず)の紹介

それではまずこのアースミュージック&エコロジーCM(広瀬すず)をご覧下さい。

earth music & ecology 2019春「エシカルへ」篇

CM冒頭は洋服店の店内から。

若い女性が服を見ています。

白いワンピースに向かってじっと見つめる女性。

 

こちらの女性、広瀬すずさんでした。

 

そういえば先ほど触っていた白いワンピースに着替えていますね。

画面の向こうからこちらに語りかけ始めます。

「顔が見えなくても繋がっている感じとか・・・

「目に入ったものだけじゃない、っていう意識は

むしろ自分にありたいなと思います。」

画面は切り替わり、バングラディシュの工場へ。

この様なところでアースミュージック&エコロジーの洋服は作られているんですね。

働いている一人の女性に画面がフォーカスされます。

まだ若そうですね。

中学生から高校生くらいの年齢でしょうか。

建物の屋上で空を見上げる広瀬すずさん。

「earth music & ecology はエシカルへ」

工場で働く女性達の姿が映ってCMは終わります。


出典:youtube(キャッチアップ画像共)

 


 

アースミュージック&エコロジーCM(広瀬すず)のBGM曲名と歌手は?

今回のアースミュージック&エコロジーCM(広瀬すず)のBGMは、Aimer(エメ)さん「April Showers」でした。


出典:UtaTen

 

この「April Showers」はAimer(エメ)さんの新曲。

4月10日に発売のニューアルバム「Penny Rain」に収録されます。

なおこのアルバム「Penny Rain」は「Sun Dance」との2作同時のリリースで、2016年9月発売の「daydream」以来、Aimerさんにとって約2年半ぶりとなるオリジナルアルバムです。

初回限定版の予約受付が始まっていますので、Aimerの歌声が気になったという方、こちらを購入してみてもいいかもです!

付属でついてくるBlu-rayやDVDにはAimerの全国ツアー「Aimer Hall Tour 18/19 “soleil et pluie”」のライブ映像が収録されているのでお得ですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sun Dance & Penny Rain (初回限定盤A 2CD+Blu-ray) [ Aimer ]
価格:4250円(税込、送料無料) (2019/2/21時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sun Dance & Penny Rain (初回限定盤B 2CD+DVD) [ Aimer ]
価格:3896円(税込、送料無料) (2019/2/21時点)

楽天で購入

 

 

 

ではあらためてAimer(エメ)さんの紹介です。


出典:

Aimer(エメ)の意味ですが、フランス語の「好む」「好きである」という動詞です。

熊本県出身の女性歌手で、詳しいプロフィールは非公開となっています。

 

幼少から音楽に囲まれた生活を送っていた様で、子供の時から将来は歌手になりたかったとのこと。

そんなAimerさん、15歳の時に歌い過ぎによる喉の酷使で、声帯を痛めてしまいます。

そこで約半年間に渡って治療の為に声を出さない期間を経たことで、より歌手になりたいという明確な意思が固まった様です。

そしてそれから声帯を保護する様な歌い方や声質を確立し、現在に至っています。

 

実はAimerさんの声帯にはまだ傷がある様なのですが、それを完全に治してしまうと現在の声が出なくなってしまうということで、そのままにしている様なんです。

歌にかけるAimerさんの情熱が伝わってくるエピソードですね。

 

2011年より本格的に音楽活動を開始したAimerさん、心に強く訴えかけてくるような曲をこれまでにいくつも発表していますが、「Ref:rain」もその一曲です。

この「Ref:rain」は2018年にフジテレビの深夜枠で放送されたアニメ「恋は雨上がりのように」の主題歌(エンディングテーマ)として使われました。

まだAimerさんについてよく知らないという方でも、この歌のフレーズはどこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

名曲です!

2019年1月には劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly』の主題歌になった「I beg you」を含むトリプルA面シングルをリリース、週間オリコンチャートで初の1位(CD部門)を記録しました。

この16枚目のシングル「I beg you/花びらたちのマーチ/Sailing」の中で、「I beg you」のミュージックビデオは浜辺美波さんが、「花びらたちのマーチ」日向坂46の佐々木美玲さんがそれぞれ主演となっていることでも注目を集めています。

また「Sailing」は、ディーン・フジオカさんと井浦新さんががW主演となったことでも話題になった、フジテレビ開局60周年特別企画『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』の主題歌にもなりました。

こちらは本人の歌う動画が見当たりませんでしたので、RIONさんがカバーしたものをアップしておきますね。

 

アースミュージック&エコロジーCM(広瀬すず)のエシカルとは?

このCMの最後の方でこの様なシーンがありました。

「earth music & ecology はエシカルへ」

エシカルという言葉、初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

このエシカル、元々の意味は「倫理的・道徳的」ということで、エシカル 消費は、人や社会、環境に配慮した消費活動を指しています。

ただ近年ではそういった消費活動までも含めた意味合いとしてエシカルという言葉が使われる様にもなってきました。

因みにデジタル大辞泉でのエシカルの言葉の定義は次の通りです。

環境や社会に配慮した製品やサービスを選んで消費すること。

 

まとめ

と言うわけで今回はアースミュージック&エコロジーCM(広瀬すず)のBGM曲名と歌手は? と題してお届けしてきました。

このCMでは、広瀬すずさんが洋服を試着する姿や画面から語りかけてくる姿、そして空を見上げる姿など、広瀬すずさんの清楚なかわいらしさが随所に感じられました。

この「アースミュージック&エコロジーはエシカルへ」というテーマにぴったりと言えますね。

そしてこのCMに奥行きや深みといったものをより一層感じさせてくれるのが、BGMとして使われていたAimerさんの新曲で、曲名は「April Showers」でした。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。