静岡を代表する花火大会と言えば、安倍川花火大会ですね。

今年で第66回目となる安倍川花火大会2019ですが、今年は熱帯低気圧(台風6号のたまご)の影響をモロに受ける可能性が出てきました。

26日(金)にも台風6号に変わると予想されている熱帯低気圧ですが、この影響で花火大会が延期や中止になったりしないのでしょうか?

というわけで今回は
安倍川花火大会2019は中止?延期?台風6号の進路と影響がヤバイ!
と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

こちらもどうぞ

台風6号の進路と影響

それでは早速台風6号の進路を見てみましょう。

現時点ではまだ熱帯低気圧ですが、26日(金)にも台風6号になると予想されています。


出典:ウェザーニュース

上記の予想モデルによると、多少の差はありますが基本的な進路は東海地方から関東地方沿岸付近を通過となっています。

これからするともう静岡の沿岸部を直撃と言ってもいいレベル!

 

 


出典:ウェザーニュース

ウェザーニュースによると雨風のピークですが、東海地方は27日(土)の朝から夜中まで終日強風と強雨の表示が出ています。

これはかなり絶望的な予報です。。。

引き続き注意が必要です。

 

安倍川花火大会2019の概要


出典:Googleマップ(アイキャッチ画像共に)

 

安倍川の広い河川敷で鑑賞できる安倍川花火大会は、大勢の観客で賑わう東海地方屈指の花火大会です。

尺玉や巨大スターマインなど、バラエティーに富んだ花火が夜空を彩ります。

 

安倍川花火大会2019の概要は以下の通りです。

  • 開催日時:2019年7月27日(土)19:00〜21:00
  • 打ち上げ数:15000発
  • 開催地:安倍川河川敷
  • アクセス:JR静岡駅より徒歩35分、タクシーで10分、静岡県庁南側より有料シャトルバスあり
  • 荒天の場合:小雨決行(荒天の場合は中止)
  • 前年の人出:60万人(2017年)

安倍川花火大会2019は中止?延期?

安倍川花火大会2019ですが、小雨決行で荒天時は中止となり、延期はありません。

 

なお静岡市HPには安倍川花火大会の開催について次の様な記載がありました。

午前7時頃に開催の可否を決定します。

開催が決まれば、その後天候が崩れても開催します。

 

台風が近づいて大雨が降れば河川の増水もありますし、現段階の雨風のピーク状況を見ると、開催が非常に厳しいのかなという気がします。

問い合わせ先:安倍川花火大会本部(054-221-7199)

 

まとめ

というわけで今回は
安倍川花火大会2019は中止?延期?台風6号の進路と影響がヤバイ!
と題してお届けしてきました。

 

現在発生している熱帯低気圧が、26日(金)には台風6号となる見込みです。

台風6号の予想進路はどうやら東海地方の沿岸部を直撃する可能性が高く、その接近に伴って強い風雨が27日(土)朝から夜中まで続くとの予報も出ています。

 

気になる安倍川火大会2019の開催についてですが、小雨決行で荒天時は中止となります。

そしてその開催の可否は当日7月27日(土)の午前7時頃に決定されます。

 

非常に厳しい状況ですが、美しい花火が見られるといいですね。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。