映画ドラゴンクエストが8月2日(金)に
公開開始となります。

今年の夏映画の目玉ですね。

映画ドラゴンクエストでは佐藤健さんや
有村架純さん、波瑠さん、山田孝之さんなど
豪華なキャストも話題となっています。

というわけで今回は
映画ドラゴンクエストの試写会と舞台挨拶はある?当選倍率と当落結果も
と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

映画ドラゴンクエストの基本情報

  • 公開日:2019年8月2日(金)
  • キャスト:佐藤建・有村架純・波瑠・坂口健太郎・山田孝之・ケンドーコバヤシ・安田顕・古田新太・松尾スズキ・山寺宏一・井浦新・賀来千賀子・吉田鋼太郎
  • 原作・監修:堀井雄二
  • 音楽:すぎやまこういち
  • 総監督・脚本:山崎貴
  • 監督:八木竜一・花房真

映画ドラゴンクエストの試写会と舞台挨拶はある?


出典:TOHO

映画ドラゴンクエストの試写会の概要

5月27日に発表された内容では、以下のことがわかっています。

ドラゴンクエスト完成披露試写会
(ワールドプレミア)

  • 日程:2019年7月16日(火)
  • 時間:18:30〜
  • 会場:TOHOシネマズ六本木
  • 正体人数:未発表
  • 応募締め切り:未発表
  • 応募方法:未発表

なお応募の受付開始は6月下旬予定ですが、
詳細は後日発表ということで現在のところは
まだ詳しい情報は分かっていません。

こまめに公式HPを見ていく必要が
ありますね。

映画ドラゴンクエスト公式HP

こちらについては分かり次第追記しようと
思います。

 

なお公式HPの発表以外の応募方法としては
以下の通りです。

au
人数:10組20名
応募条件:auスマートパスプレミアム会員
応募期間:5月31日(金)10:00〜7月1日(月)9:59

https://movie-cp.auone.jp/mv/dq-movie/pc/

なおauによるとこちらの応募方法は
毎日応募ができるということで、
「応募すればするほど当選確率up」
とのこと。
条件に合う方は是非こちらでやって見ましょう!

映画ドラゴンクエストの舞台挨拶は誰?

そして今回の試写会・舞台挨拶
(ワールドプレミア)では
豪華キャスト・スタッフが登壇予定との
発表もされています。

何人が登壇予定になるかは分かりませんが
キャストとしては少なくとも佐藤健さん・
有村架純さん・波瑠さん・山田孝之さん
固いのではないでしょうか。

それに山崎貴監督や原作・監修の堀井雄二さん、
音楽担当のすぎやまこういちさんが加わると
思います。

 

映画ドラゴンクエストの試写会の当選倍率は?

映画ドラゴンクエストの試写会の
当選倍率はどの位になるのでしょうか?

当選倍率を出すためには応募数と
招待者数が必要です。

試写会の応募数は一部の映画を除いて
通常は公開されていません。

そこで情報が出ているものを参考に
予想していくことになります。

例えば映画「るろうに剣心」では
東京会場と京都会場にそれぞれ
約12,000の応募数があったと
言われています。

そして現在公開中の映画キングダムも
同じ六本木ヒルズのTOHOシネマにて
試写会を開催していました。

その時の招待者数は75組150名。

そこでドラゴンクエストの応募数を12,000名、
招待者数を75組150名と予想すると、

12,000名÷75組=160倍

当選倍率は160倍という予想になりました。

 

映画ドラゴンクエストの試写会の当落結果発表はいつ?

通常試写会の当選については当選した本人に
郵送で連絡が行き、一般公開されません。

しかし大抵の場合当選した方はツイッターで
つぶやく方も多いので、当落結果発表の時期が
分かります。

過去の一般的な試写会スケジュールでは
試写会当日の2週間〜1週間前に当落結果が
発表されています。

映画ドラゴンクエストの試写会・舞台挨拶
(ワールドプレミア)は、
2019年7月16日(火)。

そうなると7月1日〜7月9日位になりそうです。

まとめ

というわけで今回は
映画ドラゴンクエストの試写会と舞台挨拶はある?当選倍率と当落結果も
と題してお届けしてきました。

当選倍率の予想は160倍というかなりの
高さとなりました。

それでも今回は豪華キャストが登場なので、
仕方がないですよね。

応募時期は6月下旬予定となっていますので、
小まめに公式HPをチェックして、
時期を逃さないようにしましょう!!

そしてauスマートパスプレミアム会員の方は
別枠で招待者数が確保されていました。

毎日応募可能ということなので、
条件に合った方はぜひ応募してみて下さい!

皆さんのお手元に当選通知が届きますように。。。

それでは最後までご覧頂き、
どうもありがとうございました。