お正月に欠かせないスポーツイベントはたくさんありますが、箱根駅伝の名を真っ先に挙げる方も多いのでは?

長時間に渡って選手が走る姿をひたすら流すと言うシンプルな内容なのですが、毎年多くのハプニングもあります。

昨年の箱根駅伝で注目を集めたものにアンパンマン号がありました。

あのアンパンマンに似せた車が選手と並走したことで、大きな話題になりましたね。

そこで今回は箱根駅伝2019にアンパンマン号は出現する?場所・時間・区間予想!と題して、箱根駅伝2019にアンパンマン号が出現するのか?する場合には場所や時間や区間はどうなのかについてお届けしていきます。

スポンサーリンク

箱根駅伝2019にアンパンマン号は出現する?場所・時間・区間予想!


出典:twitter

それでは早速昨年の箱根駅伝に登場したアンパンマン号について見ていきましょう!

と言うことで、昨年の箱根駅伝でアンパンマン号が登場したのは1月2日の往路の1区でした。

1区は大手町をスタートして21.3kmの距離を鶴見まで各大学の選手が走ることになっています。

ツイッターを見てみるとスタートから18km前後の辺りでTVに登場(選手達と並走)していました。

鶴見の3.3kmほど手前というと多摩川を渡る手前、京浜急行の六郷土手駅の近くになります。

箱根駅伝に例年登場するフリーザ様もそうですが、こういったキャラクターやコスプレものは同じ場所に出没することで、恒例の名物となっていく傾向にあります。

ですので、もし今年の箱根駅伝2019にアンパンマン号が登場するとすれば、以下の様になります。

箱根駅伝2019のアンパンマン号の出没予想初日の1月2日

  • 日時:2019年1月2日
  • 区間:往路1区
  • 場所:京急雑色駅・六郷土手駅付近

なお昨年の箱根駅伝を力走したアンパンマン号ですが、警察に捕まって罰金になったと言うオチがあった様です。笑

昨年の箱根駅伝にて広くその存在を知られるところになったアンパンマン号、


今年になってからもアンパンマン号は様々な人に目撃されています。

どうやら普段もこの姿で走行している模様。

子供達はもちろんのこと、大人も喜んでSNSにあげているんですね。

たまたま最後になってこの様なツイートも見つけました。

こちらの動画内には持ち主の方のコメントも取材されていました。

それによるとこのアンパンマン号の持ち主の方、もう6年(2017年の段階で5年)も乗っている様です。

どうやらたまたま中継車の後ろを走る様な形になってしまい、予想以上に長く映り続けることになってしまったとの事でした。

来年(2019年)は違った形で応援したいと言う事でしたが、ぜひ登場して欲しいものです。

まとめ

と言うわけで今回は箱根駅伝2019にアンパンマン号は出現する?場所・時間・区間予想!と題して、箱根駅伝2019にアンパンマン号が出現するのか?する場合には場所や時間や区間はどうなのかについてお届けしてきました。

昨年の箱根駅伝ではどうやらナンバープレートを室内に設置したことで罰金となったアンパンマン号ですが、ぜひ今年はナンバープレートをしっかりつけて、その力走をまた見せて欲しいものです。

もし登場するとすれば1月2日の往路1区の雑色駅・六郷土手駅付近の可能性が高いと思われます!

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。

箱根駅伝2019の飛び入り参加する名物キャラや痛車まとめ!

箱根駅伝2019|フリーザ様の時間や出現・出没場所はどの区間?正体も!