私が小学生の頃、女子の間でかならず読まれている雑誌がありました。

 

一つは「りぼん」、もう一つは「なかよし」です。

 

年齢がバレてしまいそうですが、昭和50年代にとってこの2冊は女子のバイブルですよ。

 

好きな漫画は人それぞれですが、大人になってからもずっと大好きな漫画ってありますよね?

 

私はダントツで「有閑倶楽部」です。

 

あんなゴージャスな高校生活を送ってみたい〜!!

 

勝手に妄想が広がる、ワクワクドキドキの学園ものです。

 

そもそも話のスケールが大きすぎです!!

 

夏休みになると、かならず「有閑倶楽部」の「怖い話バージョン」があり、

 

それも楽しみで仕方がありませんでした。

 

そしてあまりの怖さに読んだ後、夜眠れずに後悔する・・・

 

そんな私の小・中学生時代を思い出させてくれる企画があります!

 

現在、東京の弥生美術館で「一条ゆかり展」が行われています!

 

 

なんと、その展覧会で「一条ゆかりトークショー」が行われています!

 

すでに、第一回は終了し、第2回は応募締め切り、

 

第3回はなんとか応募に間に合う状態ですよ!

 

生の「一条ゆかり先生」に会えるめったにないチャンス!

 

これは見逃せません!

 

今日は題して、「一条ゆかり展(弥生美術館)トークショーの当選倍率と当落結果は?」ということで迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

一条ゆかり展(弥生美術館)トークショーの当選倍率と当落結果は?

 

一条ゆかり展は開催期間中になんと

 

一条ゆかり先生、ご本人によるトークショーが

3回も企画されているんです!

 

各回では、トークの内容も違うので、全部見逃せない〜!!

 

しかし、すでに第一夜の10月20日(土)は終了しています。

 

第一夜は「デザイナー」「砂の城」を中心に、デビューから人気作家になるまでを語ったようです!

 

 

 

なんと応募者数は250人!!

 

定員は各回60人ということですから

 

当選倍率は・・・約4倍

 

当落結果としては、190人が落選したということになります。

 

これは結構な落選祭りと言えますね。

 

そして、第2夜は11月17日(土)17:30〜18:40予定です

 

すでに応募受付期間は終了しているようです。

 

トークショーの内容は、「有閑倶楽部」「正しい恋愛のススメ」などの誕生秘話を語ってくれるそうです。

 

これよこれ〜!!すごく聞きたい!

 

ひょっとしたら、第1夜より当選倍率が上がるかもしれないと思います!

 

なんてったて「有閑倶楽部」のお出ましですからね。

 

そうなると、当選倍率は当然4倍以上でしょう!

 

またもや当落結果は落選祭りになると予想されます・・・(涙)

 

さて、残るチャンスは第3夜です!

 

日時:2018年12月18日(土)17:30〜18:40予定

 

気になるトークショーの内容は

 

「天使のツラノカワ」「プライド」を中心に、漫画家として走り続けた50年を振り返るそうです。

 

なんといってもデビュー50周年ですよ。

 

絶対に生で一条ゆかり先生を拝みたい人!このラストチャンスに賭けましょう!

 

 第3夜の申し込み受付は11月23日(金)まで!*当日消印有効

 

<メールで申し込む場合>

件名に、必ず申し込みイベントのタイトルを記入しましょう!

例:「一条ゆかりトークショー第〇夜申し込み」

 

・申込イベント名 例:「一条ゆかりトークショー第〇夜」
・氏名(フリガナも付記)
・住所
・日中連絡がつく電話番号
・ご同伴者(1名様まで) その方の氏名 
・一条ゆかり先生への質問

以上を明記して、下記アドレスまで送りましょう!!

museum.event3@gmail.com

 

 

 

<往復はがきで応募する場合>

・申込イベント名 例:「一条ゆかりトークショー第〇夜申し込み」
・氏名
・住所
・日中連絡がつく電話番号
・ご同伴者(1名様まで)その方の氏名 
・一条ゆかり先生への質問

以上を明記し、下記住所までお送りましょう!

締切日以降に当落結果が返送されます!!

 

〒113-0032 

東京都文京区弥生2-4-3 弥生美術館イベント 
「一条ゆかりトークショー第〇夜申し込み」宛

 

生の一条ゆかり先生に会える、ものすごく貴重なチャンスです!

 

これは当選倍率が高くても、とりあえず応募しないわけにはいきませんね!

 

一条ゆかり展の基本情報

 

集英社デビュー50周年記念

一条ゆかり展 〜ドラマチック!ゴージャス!ハードボイルド!〜

 

開催期間:2018年9月29日(土)〜12月24日(日)

開催時間:午前10時〜午後5時(最終入館4時30分まで)

休館日:月曜日(12月24日(月)は開館)

料金:一般900円/大・高校生 800円/中・小生400円

 

一条ゆかり

1949年9月19日 岡山生まれ

高校生の頃から貸本漫画に執筆をしています。

1968年「りぼん」3月号で「雪のセレナーデ」で雑誌デビュー

数々のヒット作を生み出し、「有閑倶楽部」は1986年に第10回講談社漫画賞を受賞しています。

 

 

一条ゆかりファンにとっては、たまらない展覧会ですね。

 

原画が入れ替わるようなので、1回では満足できませんね。

 

まとめ

 

今の40代の女性には、懐かしい雑誌「りぼん」

 

私も読者の一人でした。

 

毎月、最新号をワクワクしながら読んでいたのを思い出します。

 

今もなお読みたいお気に入りの作品は「有閑倶楽部」です!!

 

そんな私達40代世代にはたまらない企画があります。

 

 

一条ゆかり展です!

 

なんとデビュー50周年を記念しての原画展です。

 

 

そして、生の一条ゆかり先生に会えるトークショーまであります。

 

すでに第1夜は当選倍率4倍という激戦になり、当落結果は涙、涙・・・

 

第2夜はすでに応募が締め切られていますので、のこるチャンスは第3夜です!

 

日時:2018年12月18日(土)17:30〜18:40予定

 

気になるトークショーの内容は

「天使のツラノカワ」「プライド」を中心に、漫画家として走り続けた50年を振り返るそうです。

 

応募締め切りは11月23日まで!

 

きっと当選倍率は4倍以上になり、当落結果は大変なことになると思います。

 

しかし貴重なチャンスなので、まずは応募するしかないでしょう!

 

今日は「一条ゆかり展(弥生美術館)トークショーの当選倍率と当落結果は?」ということでお送りしました。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!