縁結びで全国的に有名な島根県の出雲大社、初詣スポットとしても人気がありますね。

この出雲大社は縁結びというだけでなく、歴史を遡れば1300年も辿れるという大変歴史のある神社。

全国からそのご利益に預かろうと大勢の参拝客が訪れます。

当然、出雲大社の初詣2019も普通に行けば渋滞や人混みに巻き込まれ・・・という事にもなりかねません。

そこで今回は出雲大社初詣2019の臨時駐車場は?渋滞・混雑回避や交通規制も!と題して、伊勢神宮の初詣2019をスムーズに楽しむための臨時駐車場や交通規制情報に加え、渋滞や混雑回避の時間についてもお届けしていこうと思います。

スポンサーリンク

出雲大社初詣2019の臨時駐車場は?渋滞・混雑回避や交通規制も!

出雲大社初詣2019の参拝時間


出典:地域百貨HP(アイキャッチ画像共)

出雲大社の初詣期間中の参拝可能時間は下記の通りです。

12月31日(月)の午前6時半から1月1日(火・祝)の午後8時までは、いつでもお参りできますね。

平成30年12月31日(月) 午前6時半~終日
平成31年1月1日(火・祝) 前日〜午後8時
2日(水)午前6時半〜午後8時
3日(木)午前6時半〜午後8時
4日(金)午前6時半〜午後8時
5日(土)午前6時半〜午後8時

出雲大社初詣2019の臨時駐車場は?渋滞・混雑回避や交通規制も!

この初詣期間中は出雲大社周辺の道路は人ごみで大変な混雑となり、交通規制もあって各所で渋滞が発生します。

こちらが平成31年のお正月期間の交通規制図になりますので、参考にして下さい。

出雲大社周辺にも駐車場はあることはあるのですが、その確保に時間がかかったり、渋滞にハマってなかなか動けなくなったりと言うことにもなりかねません。

そこで1月1日〜3日の日中の時間帯であれば、浜山公園の臨時駐車場(400台)に車を停めて、無料シャトルバスを利用する方法があります。

またパークアンドを利用する方法もあります。

こちらは出雲市内を走っている一畑電車の雲州平田駅の周辺の臨時駐車場(約440台)に停めて、電車で行くものです。

渋滞にハマってイライラするよりも、一畑電車(愛称:ばたでん)にのんびり揺られて初詣と言うのも味わいがあっていいのではないでしょうか?

まとめ

と言うわけで今回は出雲大社初詣2019の臨時駐車場は?渋滞・混雑回避や交通規制も!と題して、伊勢神宮の初詣2019をスムーズに楽しむための臨時駐車場や交通規制情報に加え、渋滞や混雑回避の時間についてお届けしてきました。

2019年の幕開けにふさわしい出雲大社での初詣、渋滞などをうまく回避しながらゆっくりといいお時間をお過ごし下さい!

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。