越谷市の夏の風物詩、越谷花火大会がいよいよ間近に迫ってきました。

毎年20万人もの人出のある人気の花火大会ですが、紀伊半島に上陸した台風6号が東海地方から関東地方を横断するコースを進むとの予報が出ています。

この台風6号の影響で越谷花火大会が延期や中止にならないか心配ですね

というわけで今回は
越谷花火大会2019は延期?中止?台風6号の進路・影響は?
と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

こちらもどうぞ

台風6号の進路と影響

それでは早速台風6号の進路を見てみましょう。

追記します。

台風6号が7月27日(土)午前7時頃、三重県に上陸しました。

これは2019年で最初の上陸となります。

そしてこの台風6号の進路ですが、東海から関東地方を横断する見込みです。

そして埼玉県に最接近する時点では温帯低気圧に変わるとも予想されています。

 

 

こちらは27日(土)午前5時に発表された熊谷地方気象台発表の天気予報です。

27日は、台風が東日本の太平洋側を東へ進むため、曇り時々雨で、朝まで雷を伴って激しく降る所があるでしょう。また、埼玉県では高温が予想されるため、熱中症などの健康管理に注意してください。

これによると曇り時々雨で、朝まで雷を伴って激しく降る所があるとのこと。

人が大勢集まってくるイベントの主催者側としては、このリスクをどこまで考えるか難しい判断になりそうです。


出典:気象庁HP

そして27日(土)午前10時4分には、越谷市に雷注意報が出ています。


出典:気象庁HP

 

こちらは過去記事です。

現時点ではまだ台風のたまご(熱帯低気圧)の状態ですが、26日(金)にも台風6号になると予想されています。


出典:ウェザーニュース

これによると予想モデルによって若干のコースの違いはあるものの共通するのは東海地方から関東地方沿岸付近を通る進路となっています。

 


出典:ウェザーニュース

関東地方の雨風のピークは28日(日)0時〜6時となっていますが、台風6号の接近に伴う雨風の影響が進路次第で変わってきます。

引き続き注意が必要です。

 

 

越谷花火大会2019の概要


出典:ウォーカープラス(アイキャッチ画像共に)

越谷花火大会では、元荒川と葛西用水の間にある中洲から約5000発が打ち上げられます。

水面に輝く美しさは格別です。

交通アクセスも越谷駅徒歩7分と良好で、大勢の方が足を運ぶのも頷けます。

 

越谷花火大会2019の概要は以下の通りです。

  • 開催日時:2019年7月27日(土)19:00〜21:00
  • 打ち上げ数:5000発
  • 開催地:越谷市中央市民会館東側 葛西用水中土手
  • アクセス:東武スカイツリーライン越谷駅東口より徒歩7分
  • 荒天の場合:小雨決行(荒天時は2019年7月28日(日)に延期) 延期日が荒天の場合は中止
  • 前年の人出:20万人

 

越谷花火大会2019は中止?延期?

越谷花火大会2019ですが、越谷市HPを確認したところ7月27日(土)19時より予定通り実施となっています。(7月27日(土)10時30分現在)

越谷花火大会は予定通り実施します。
ただし、今後の天候次第では中止とさせていただく可能性がありますのでご了承ください。
中止の場合は、速やかに本ページでお知らせします。

引用:越谷市HP

ただし今後の天候次第では中止となる可能性があるとのこと。

かつては3発打ち上げた時点で中止となった年もあったようです。

また上記の越谷市HPに加えて、次のサイトでも確認ができます。

越谷市観光協会HP

問い合わせ先:越谷市観光協会 048-971-9002 

 

なお荒天時は7月28日(日)に延期となっています。

そして延期日の28日(日)が荒天の場合は中止となります。

まとめ

というわけで今回は
越谷花火大会2019は延期?中止?台風6号の進路・影響は?
と題してお届けしてきました。

現在のところ三重県に上陸した台風6号の接近に伴う雲の活発化で、越谷市には雷注意報が出ており、28日(日)朝まで所によって激しく雨が降るとの予報が出ています。

そして越谷花火大会2019ですが、27日午前10時30分の段階では予定通り開催となっています。

天気の急変に伴う中止も十分あり得ますので、以下のHPにて最新情報をチェックしてみて下さい。

越谷市HP

越谷市観光協会HP

それでは皆さんが花火大会で素敵なお時間を過ごせますように!

最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。