新元号「令和」への改元がいよいよ間近に迫ってきましたね。

皆さんは平成最後の夜をどう過ごし、令和元年の日をどう迎えますか?

ゴールデンウィーク中の4月30日の夜、全国各地で新元号令和へのカウントダウンイベントが行われます。

予め企画されたものもあれば、自然発生的にイベント化する場所も。

そんな中で多くの人が注目をしているのは、渋谷のスクランブル交差点ではないでしょうか?

年末のカウントダウンやハロウィンでは常に事件や騒動が起こっています。

というわけで今回は、令和カウントダウン渋谷|事件や騒動・DQNにバカ騒ぎまとめ!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

 

 人気記事

 

令和カウントダウン渋谷|事件や騒動・DQNにバカ騒ぎまとめ!


出典:日刊スポーツ(アイキャッチ画像共に)

令和カウントダウン渋谷

こちらでは令和カウントダウン当日の渋谷の様子が分かり次第、追記していきたいと思います。

改元になったおめでたい雰囲気の陰で、やはりこういったことが発生していた様です。

どういう事情で女性がボンネットに乗っていたのかは分かりませんが、この突き落とし方はあまりに酷い!

打ち所が悪ければ死に至りますね。。。


令和カウントダウン渋谷では機動隊を含む大勢の警察官が配備。

大きなトラブルはなかったものの、令和になった直後には大勢の人がスクランブル交差点に突進!

もぉすぐ令和!
カウントダウンの為に渋谷は警備とテレビ放送の準備が満タン!!
私は家でLiveで映像見れればいいや!#令和カウントダウン#渋谷#DJポリス

— Ayumi Kawasaki (@ayumi0515xxx) 2019年4月30日


なお令和カウントダウン渋谷についての人数や混雑予想は次の通りです。

 

参考:渋谷ハロウィン

2018年の渋谷のハロウィンの様子をちょっとのぞいてみましょう。

年々集まる人の数が増えてきた中での2018年の渋谷、様々な事件やバカ騒ぎが発生しました。

 

軽トラが大勢の群衆の目の前で横転させられるという前代未聞の事件も起こりました。

後にこれは運転手が最初に煽っていたことも判明しています。。。

この様に渋谷のスクランブル交差点やその周辺のセンター街などでは、様々な騒動が起こっていました。

ちょっとした騒動ならともかく、人命に関わる様な騒ぎも多発しており、ハロウィン時は身の安全の為に近づかないという人も出てきています。

 

 

参考:年末年始の渋谷カウントダウン

続いて年末年始の渋谷カウントダウンの状況です。

大晦日の21時から翌2時まで歩行者天国になってしまうところが、渋谷のスクランブル交差点に集まる人の多さを物語っています。

この時は10万人とも12万人とも言われる人が渋谷スクランブル交差点付近に集結。

幸い大きなトラブルは発生しなかった模様です。

(数百人が警察の封鎖を破って交差点内に突入という騒ぎは発生)


出典:時事ドットコム

写真は渋谷スクランブル交差点を埋め尽くすカウントダウンイベント参加の群衆。

 

令和カウントダウン渋谷|マスコミの事前報道

スポニチでは令和カウントダウン渋谷について次の様に報じています。

 元号が「平成」から「令和」に改まる瞬間の5月1日午前0時、東京・渋谷が大勢の若者でごった返すのでないかと、警察当局が警戒を強めている。関係者によると「改元の瞬間をカウントダウンで迎えようと大勢の若者らが集まり、トラブルとなる可能性もある。機動隊の増員が検討されている」という。

「新天皇即位に伴うおめでたい改元とあって、世の中が祝賀ムード。」

「連休の最中で仕事帰りの人も少ない。」

令和カウントダウン渋谷にとってはこの二つがいい材料と言えますね。

 

一方懸念材料としては・・・

「翌日も祝日なので飲酒などで羽目を外す若者が増える」

ということも考えられます。

果たして実際どうなっていくのでしょうか・・・。

まとめ

というわけで今回は、令和カウントダウン渋谷|事件や騒動・DQNにバカ騒ぎまとめ!と題してお届けしてきました。

すっかりイベントの度に数多くの若者が集結する拠点となってしまった渋谷。

果たして今回の令和カウントダウンでは渋谷スクランブル交差点は無事に朝を迎えられるのでしょうか。

当日の様子はまた分かり次第追記して行こうと思います。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。

 

 コチラの記事もどうぞ