「令和」への改元がいよいよとなってきました。

4月30日から5月1日にかけての夜、全国各地で令和へのカウントダウンが行われます。

そんな中全国的に注目を集める場所といったら、やはり渋谷!

渋谷のスクランブル交差点やセンター街を中心に、これまでもハロウィンや新年のカウントダウンの度に大勢の人が集まっています。

 

今回の令和カウントダウンでは渋谷に集まる人数はどの位になるのでしょうか?

過去のデータを基に混雑予想をしてみました。

また大勢の人数が集まると思われる渋谷のスクランブル交差点付近、交通規制はあるのでしょうか?

というわけで今回は令和カウントダウン渋谷の人数・混雑予想に交通規制は?と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

 人気記事

令和カウントダウン渋谷の人数・混雑予想


出典:産経ニュース(アイキャッチ画像共に)
写真は2018-19カウントダウン渋谷

それでは令和カウントダウン渋谷の人数や混雑予想から見ていきたいと思います。

参考になるのはやはり過去の年末年始の渋谷カウントダウンですね。

年末年始の渋谷カウントダウンの人数

  • 2016-2017   6万7000人
  • 2017-2018            10万人
  • 2018-2019            12万人

2019年がはじまった。前日、平成最後の大みそかを迎えた東京・渋谷では、スクランブル交差点を中心に大規模なカウントダウンイベントが開催された。

主催者の発表では、12月31日から翌1月1日にかけて現地に集まった人数はおよそ12万人

カウントダウンがイベント化されて以降、 2017年は10万人、2016年は6万7000人と、数字だけで判断するならば訪れる人は増加している。

引用:kai-you.net

 

というわけで最も近い2018-2019の渋谷カウントダウンには12万人もの人が集まりました。

ところが、渋谷カウントダウンには実は外国人の数が結構多いと前々から言われています。

そこでこれについてもネットで調べてみました。

外国人が多いそうです。

この方も外国人が多いとのコメント。

 

この方はかなり具体的なコメント。

全体の半分が外国人で、従来多かったアジア系に加えて欧米系も増えたとのことです。

またこの方が書いている通り、至るところで誘導や規制があった為に結果的に皆が行きたいところになかなか行けずに混雑・混乱といった側面もあった様です。

以上見てきた様に場所にもよるのですが、外国人が多いとか、半分以上が外国人という声が多数見られました。

年末年始のカウントダウンについては万国共通ですもんね。

でも今回のカウントダウンは改元に伴うもの。

外国人にとっては令和カウントダウン渋谷はピンと来ないのでは?

という事で、前回の2018-2019カウントダウン渋谷ほどは人数が集まらないのではと思います。

混雑予想としては年末年始カウントダウンの12万人をベースとします。

日本人と外国人が半々とした場合、日本人6万人のうち8割程度が来るとすると4.8万人。

外国人6万人のうち5割程度が来るとすると3万人。

合計で7.8万人となります。

したがって約8万人弱の人数が訪れると予想します。

だいたい年末年始の3分の2位ですね。

 

従って混雑予想としては、ここ数年のカウントダウン渋谷ほど混まないのではと思います。

ただし元号が改元されるという機会は一生のうちでそう何度もある事ではない為、予想に反して人数が増える可能性も否定できません。

実際の令和カウントダウン渋谷の人数や混雑状況は一体どうなるんでしょうか。

そして令和カウントダウン渋谷でも、これまでの様に事件やトラブルが発生することはないんでしょうか・・・。

令和カウントダウン渋谷の交通規制


出典:ブラックブログ


出典:kai-you.jp(アイキャッチ画像共に)

2018-2019カウントダウン渋谷では、スクランブル交差点でイベントも行われたこともあり、広範囲にわたる交通規制・歩行者天国が実施されました。


出典:kai-you.jp

そして21時頃より約5時間に渡って上記の地図のエリアで交通規制が行われました。

赤塗りの部分が全て歩行者用道路(歩行者天国)となっているのが凄いですよね。

 


出典:シブヤ経済新聞

では今回の令和カウントダウン渋谷の交通規制はどうかというと、現在のところ特に実施されるという発表はされていない状況です。

警察でもカウントダウン渋谷ほど人数が集まらないと予想しているのかもしれませんね。

 コチラの記事もどうぞ

まとめ

というわけで今回は、令和カウントダウン渋谷の人数・混雑予想に交通規制は?と題してお届けしてきました。

わたしの事前の混雑予想としては、年末年始のカウントダウン渋谷ほど混まない8万人程度の人数とみています。

ただし、SNSが発達した現在では何かのきっかけで連鎖的に人が渋谷に押し寄せるということもあり得ます。

一体どの位の人数が集まって、どの様な混雑状況になるんでしょうか。

当日の様子はまた分かり次第追記して行こうと思います。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。