いよいよ令和への改元の日が迫って来ました。

一生のうちでそう何度も訪れる機会がないだけに、ついつい気持ちが盛り上がってしまいます!!!

そして令和と言えば、太宰府にある坂本八幡宮がゆかりの地として注目を集めています。

今回の改元をきっかけに足を運んでみようと思う方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は坂本八幡宮GW2019の駐車場と交通規制は?混雑予想も!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

 人気記事

坂本八幡宮の概要


出典:yaokami.jp

まずは坂本八幡宮の概要をご覧下さい。

名称 坂本八幡宮
祭神 応神天皇
場所 太宰府市坂本3丁目14-23
アクセス 都府楼前駅から徒歩9分
(西鉄天神大牟田線)
西鉄五条駅から徒歩17分
(西鉄太宰府線)
西鉄二日市駅から徒歩19分
(西鉄天神大牟田線・西鉄大宰府線)

 

 

坂本八幡宮が令和のゆかりの地

これまで元号の典拠となるのは全て漢籍でしたが、今回の令和で初めて日本の古典が採用されました。

正確には万葉集の第5巻「梅花の歌」32首の序文となります。

初春の令月(れいげつ)にして気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす

この梅花の歌が詠まれた「梅花の宴」の舞台が当時の大宰府の長官で歌人・大友旅人の邸宅でした。

そして坂本八幡宮がその大友旅人邸宅跡というわけです。

 

安倍首相は談話で、「令和」の意味について、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」と述べました。

また『万葉集』典拠の理由については、「1200年余り前に編纂された日本最古の歌集であり、天皇や皇族、貴族だけでなく、防人や農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌が収められ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書である」と説明しています。

坂本八幡宮GW2019の駐車場と交通規制は?


出典:nikkei

 

坂本八幡宮には専用の駐車場はありません。

花見の時期などには付近に臨時の駐車場が開設されるのですが、おそらく今回は交通規制の関係で開設されない模様です。

その根拠はこちらです。

こちらのNHKのニュースでは次のように述べられていました。

新元号の発表以降、多くの人が訪れている太宰府市は、地元住民や観光客らの安全を確保するため、10連休の間、「令和」ゆかりの場所近くの狭い道路について、車での通行を制限することになりました。
「令和」のもとになった歌が詠まれたとされる当時の大宰府の長官、大伴旅人の邸宅があったとされる場所の1つ、太宰府市の坂本八幡宮などには、今月末からの10連休で多くの人が訪れると予想されています(中略)
市は10連休の間、観光客の車に限って、神社付近を通行できなくすることを決めました。

 

そうなると、この付近にてある程度の台数が停められる場所となると、以下の駐車場になります。


太宰府駐車センター

営業時間 8:00~17:00
駐車料金:500円(一般普通車)
収容台数:第一駐車場300台/第二駐車場700台
住所:福岡県太宰府市宰府1-12-8

因みに太宰府駐車場から坂本八幡宮までは、徒歩で26分!

散歩がてらこの付近を散策するのもいいのではないでしょうか?

太宰府天満宮奥苑駐車場

営業時間:9:00~17:00
駐車料金:500円(一般普通車)
収容台数:150台
住所:福岡県太宰府市宰府2-2

 

九州国立博物館の駐車場もオススメです。

 

九州国立博物館第1駐車場

営業時間:
日曜日・火曜〜木曜日
入庫:8時30分〜16時30分、出庫:19時00分まで
金曜日・土曜日【夜間開館】
入庫:8時30分〜19時30分、出庫:21時00分まで
駐車料金:500円(一般普通車)
収容台数:313台
住所:福岡県太宰府市宰府2-2


そしてこちらのサイトでは太宰府天満宮と九州国立博物館の駐車場の空き状況が確認できます。

大宰府天満宮と九州国立博物館の駐車場空き状況

 

坂本八幡宮GW2019の混雑予想も!

追記しています。


出典:西日本新聞

今回の新元号「令和」ゆかりの地となった坂本八幡宮、従来は1日20人から30人ほど程度の参拝客だったとか。

ところが令和の発表に伴って一躍脚光を浴びることなりました。


ゴールデンウィーク期間中になると、遠くから来る方や帰省客の方も加わるので、より一層混雑しますよね。

時間にこだわらなければ、観光客がいなくなる夕方以降の時間帯が空いていると思います。

またここ坂本八幡宮では24時間参拝可能ですので、令和カウントダウンの瞬間をここで迎えるのも良さそうです!!

追記します。

GWに入り、多くの観光客が坂本八幡宮を訪れている様です。

そして坂本八幡宮野の周辺の道路では、やはり通行止め箇所が発生していました。

 コチラの記事もどうぞ

まとめ

というわけで今回は坂本八幡宮GW2019の駐車場と交通規制は?混雑予想も!と題してお届けしてきました。

新元号のゆかりの地ということで、すっかり脚光を浴びた坂本八幡宮。

このおめでたい雰囲気を味わいに、遠くからも人が訪れるでしょうね。

是非とも現地でいい時間をお過ごし下さい。

それでは最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。