2019年のゴールデンウィークがいよいよ間近に迫ってきましたね。

この時期は各地に出かける人で、交通機関や高速道路が混雑・渋滞が発生しています。

特に2019年の今年は暦通りでなんと10日間という大型連休!

例年以上に出かける人も増え、東北自動車道の渋滞もこれまでにないレベルになるのでは??

と言うわけで今回は東北自動車道GW渋滞2019|混雑回避・Uターンラッシュピークは?と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

東北自動車道GW渋滞2019の予測

 

それではゴールデンウィーク2019の期間中、東北自動車道の混雑具合はどうなるのでしょうか?

NEXCOによる東北自動車道の渋滞予測を見てみましょう!

 

4月29日(月)の渋滞予測

東北自動車道上り

渋滞発生区間:栃木ICから加須IC

渋滞先頭位置:加須IC付近

時間:15時~21時

ピーク時刻:17時

長さ:約30km

 

5月3日(金)の渋滞予測

東北自動車道下り

渋滞発生区間:川口JCTから館林IC

渋滞先頭位置:羽生PA付近

時間:6時~14時

ピーク時刻:8時

長さ:約40km

 

5月4日(土)の渋滞予測

東北自動車道上り

渋滞発生区間:栃木ICから加須IC

渋滞先頭位置:加須IC付近

時間:15時~23時

ピーク時刻:18時

長さ:約30km

 

5月5日(日)の渋滞予測

東北自動車道上り

渋滞発生区間:栃木都賀JCTから加須IC

渋滞先頭位置:加須IC付近

時間:14時~23時

ピーク時刻:17時

長さ:約40km

 

東北自動車道GW渋滞2019の混雑回避・Uターンラッシュピーク

今回のゴールデンウィーク2019において東北自動車道下り線の渋滞のピークは5月3日(金)となっています。

川口JCT〜館林IC区間渋滞のピークは8〜10時!所要時間は約1時間半と通常の3倍!

川口JCTを6時以前14時以降の通過がオススメ!(所要時間は30分)

 


出典:NEXCO

今回のゴールデンウィーク2019において東北自動車道上り線の渋滞のピークは5月5日(日)となっています。

栃木都賀JCT〜加須IC区間渋滞のピークは17〜19時!所要時間は約1時間20分と通常の3倍!

◆栃木都賀JCTを14時以前23時以降の通過がオススメ!(所要時間は30分)

 

出典:NEXCO

 

まとめ

と言うわけで今回は東北自動車道GW渋滞2019|混雑回避・Uターンラッシュピークは?と題してお届けしてきました。

ゴールデンウィークの東北自動車道下り線の渋滞のピークは5月3日(金)8〜10時川口JCT〜加須館林IC区間で40kmと予測されています。渋滞回避するには栃木都賀JCTを6時以前14時以降の通過がオススメでした。

上り線の渋滞のピークは5月5日(日)17〜19時栃木都賀JCT〜加須IC区間で40kmと予測されています。渋滞回避するには栃木都賀JCTを14時以前23時以降の通過がオススメでした。

予め渋滞を避けられる時間帯を把握する事で、時間を有効利用できますね。

どうぞ運転には十分に注意をして、いい連休をお過ごし下さい。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。