いよいよ7月6日(土)より、目黒の雅叙園にて「和のあかり×百段階段2019」が開催されます。

今年の夏で5回目となるこちらのイベントは、雅叙園が誇る「百段階段」が舞台。

伝統にあふれた空間と様々な「和のあかり」とのコラボが楽しめます。

暑くなってくるこれからの季節、屋内で涼を感じてみませんか?

と言うわけで今回は和のあかり×百段階段2019の混雑状況と待ち時間は?口コミ評判も!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

こちらもどうぞ

和のあかり×百段階段2019の基本情報

出典:Twitter

名称:和のあかり×百段階段 2019~こころの色彩~
日程:2019年7月6日(土)~9月1日(日)
時間:日〜木 ・8月10日(土) 10:00~17:00
金・土・8月11日(日)~8月18日(日) 10:00~20:00
※最終入館は閉館の30分前まで。
場所:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」
入場料:当日1,600円、特別前売 1,100円、前売1,300円
大学・高校生1,200円、中学・小学生600円
※特別前売券は2019年7月5日までの販売。
※未就学児無料
交通アクセス:JR、東急、東京メトロ「目黒駅」徒歩3分

和のあかり×百段階段2019の混雑状況と待ち時間は?

過去の情報をたどって見たところ、この期間中になんと9万人もの来場者がいるようです。

夏場のこの手のイベントの傾向ですが「混む」可能性が高いのは・・・

①オープン直後

②土日祝日

③お盆期間中

④期間の後半

逆に言えば空いている日としては、7月の平日がオススメです!

また閉館時間は通常17時ですが、金・土とお盆期間(8月11日(日)~8月18日(日))は20時まで時間を延長しており、18時以降は比較的ゆったりと見られるので、狙い目です! 

 

それでは2018年等の混雑状況を見てみましょう。

今年の攻略の参考になりますよ!

 

やはりオープン初日は待ちに待ったという方が大勢詰めかけるので、混みがちですね。

しかし数日が過ぎると7月いっぱいは狙い目の日が続きます。

お盆期間はやはり混みますね。

 

ランチの後は、「和のあかりと百段階段」を観る。何で?と思うほど混雑していたが、幻想的で面白かった! pic.twitter.com/jb5OQXG4m5

— tudanuman (@upturner) 2018年8月18日

お盆を過ぎてからはイベント終了まで日数があまりない為、混雑が続いているようです。

8月18日も混雑でした。

平日だった8月22日も混雑していました。

最終日前日もやはり混みますね。。。


そして2018年の最終日は尋常じゃない混雑だったようです。

 

それではここから2019年の混雑状況レポを見てみましょう。

 

和のあかり×百段階段2019の口コミ評判

@nagayan370528

この方は初めての参加だったようですね。

本当にきれいすぎます!!

こちらの方はもう常連さんですね。

撮影ポイントがややマニアック!笑

百段階段自体が元々貴重な建築物ですもんね。

作家さんの小物に目を向けた声も多く見られました。

 

まだ和のあかり×百段階段2019が始まっていないので、開始後に追記して行きますね。

まずは2018年の口コミ評判を見てみましょう!

和のあかりの会場となっている建物は、もうそれ自体だけでも見応えがありますね。

和のあかりでは巨大なオブジェから手のひらサイズの繊細なものまで、様々なあかりが演出しています。

天井に感動する来場者の方も多いです!

毎年通うリピーターも。

もうすっかり夏の恒例行事に組み込まれているんですね。

まとめ

と言うわけで今回は和のあかり×百段階段2019の混雑状況と待ち時間は?口コミ評判も!と題してお届けしてきました。

7月6日から9月1日までの期間ですが、基本的に前半の平日が空いていてオススメです。

もし週末でないと厳しいという方は、前半の週末に行っておきましょう!

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。