「生」で食べるのが一番美味しいという「乃が美」の食パン。

最近の高級食パンのジャンルを切り開いたパンとして知られています。

もともと大阪が発祥のこの「乃が美」、徐々にその美味しさが広まり人気店に。

そして今では全国各地に店舗を構える様になりました。

ですがこれまでなぜか都内に店舗が無かったのです。

たまプラーザや川崎、関内、浦安、柏、千葉中央、川口、大宮・・・と、東京近郊にはかなりの店舗ができているのに。

(しかも全国では100店舗を超えているのに)

というわけで2018年11月15日には麻布十番店がオープンとなりますが、これが東京都民にとっては待望の初出店

そうなると人気店なだけに待ち時間等が気になってくるところですね。

そこで今回は乃が美麻布十番店の待ち時間や混雑状況は?食パンの評判も!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク


乃が美麻布十番店の待ち時間や混雑状況は?

それでは創業5年目にして東京初出店となる乃が美麻布十番店ですが、一体どの位の待ち時間になるのでしょうか?

混雑状況も含めて事前に予想をしてみました。

この後に追記をしています。

実際と比べて事前の予想はどうだったのでしょうか・・・。

まず参考になるのが開店直後の他店舗の状況。

この方は関内店の10月13日のオープン時に並んでいた様ですね。

 

開店30分前で30人位の行列、の後の30分で150人がさらにプラスで1時間半の待ち時間。。。

これを見る限り麻布十番店で乃が美の食パンを購入するには、当面は開店1時間前に並んでおきたいですね。

遅くても30分前には到着しておきましょう!

そして7月6日にはつくばにもオープン!

初日ということもあってこちらの店舗にもかなりの列ができていますね。

それでは実際にオープンした11月15日(木)の待ち時間や混雑状況を見てみましょう!


オープン前は
こんな感じ!

こちらの方は10時頃より並んで11時5分に購入を終えた様です。

13時前はこんな感じ!

14時頃はこんな感じ!

15時頃はこんな感じ!

16時頃はこんな感じ!

この時間帯になると混雑も解消されて落ち着いて来るんですね。。。

 

 

乃が美の食パンの評判も!

乃が美の食パンは、しっとりと食べられる様に柔らかく仕上がっています。

それが生食パンと呼ばれる所以ですね。

この食パンを噛んだ時の食感や口の中に広がる甘み、初めて食べた時は本当に美味しいと思いました。

そしてよくよく調べると材料や製法にもかなりのこだわりが。

これなら人気が出るのも頷けます。

実際に購入している方の声を拾ってみました。

1斤で400円を超える価格設定をどうなんでしょうか?

今はコンビニやスーパーで安いものなら100円近くから、そして普通のパン屋さんでは200〜300円で買えますよね。

でもそこに数百円足して満足感を得られるのなら自分へのご褒美としてもありではないでしょうか?

そうでした、乃が美のパンは日本で美味しい食パン10選にランクインしていました。

私もたまたま訪れた福岡で乃が美の店舗を見つけ、その説明書きにつられて思わず買ったのが最初の出会いでした。

 

まとめ

今回は乃が美麻布十番店の待ち時間や混雑状況は?食パンの評判も!と題してお届けしてきました。

当分の間は乃が美麻布十番店の混雑や待ち時間は避けられないと思います。

また遅い時間になると売り切れになっている店舗もあることから、確実に購入するには開店前に並ぶのが得策です。

いずれは混雑状況も落ち着いてくるのですが、でもやっぱり旬な時に味わっておきたいですよね。

それでは乃が美の高級生食パンをお楽しみに・・・。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。