暦の上ではなんと10連休となってしまった今年のゴールデンウィーク。

これだけ休みが長いと、あちこち出かけようという気分になりますよね。

しかしその一方では外出をしたり、外でご飯を食べたりと、ついつい出費がかさみがち。

特に新元号「令和」が始まることから、4月30日の夜には令和カウントダウンのイベントも各地で開かれます。

そうすると急に現金が必要になってくる場面も出てきます。

そこで今回は、きらぼし銀行GW2019|ATMの営業時間・手数料や注意点も!と題してお届けして行きます。

スポンサーリンク

きらぼし銀行GW2019|ATMの営業時間・手数料は?


きらぼし銀行のゴールデンウィーク中の窓口営業時間は、4月27日(土)から5月6日(月・祝)まで10連休となっています。

窓口利用が必要な方は4月26日(金)までに!

さもないと5月7日(火)以降になってしまいます。

それでは引き続きGW2019のATMの稼働状況について見てみましょう。


出典:きらぼし銀行

きらぼし銀行のATMのGW2019の利用可能時間は、最長で8:00〜21:00となっています。

そしてGW2019期間中の手数料は108円です。

きらぼし銀行GW2019の京王駅ATMの営業時間・手数料は?


出典:きらぼし銀行

きらぼし銀行GW2019の京王駅ATMの営業時間ですが、合併前の銀行のキャッシュカードによって時間が異なっています。

たとえば旧八千代銀行のキャッシュカードの場合には:00〜21:00となっています

旧東京都民銀行・旧新銀行東京のキャッシュカードの場合には7:00〜21:00となっています。

そしてGW2019期間中の手数料は108円です。

 

きらぼし銀行GW2019の営業時間の異なる店舗外ATMの営業時間・手数料は?

きらぼし銀行GW2019では、一部の店舗外ATMにて営業時間が上記の様に異なっているので注意が必要です。

基本的にはGW期間中は休みとなっていますが、「相模原市役所」「三田病院内」「多摩川学園内」ではGW初日となる4月27日(土)も9:00〜17:00となっています。

またGW直前の最後の平日の営業終了時間が場所によってまちまちなのでご注意下さい!

きらぼし銀行GW2019のセブン銀行ATMの営業時間・手数料は?

きらぼし銀行ではセブン銀行とのATM提携を行なっており、GW2019期間中の手数料は108円です。

なお平日8:45〜18:00は手数料無料です。

ですので、GW直前もしくは直後にお金をおろしたいという方にはオススメです。

注:きらぼし銀行はローソン銀行やE-net(ファミマなど)とも提携を行なっていますが、土・日・祝日の手数料は216円と高く、時間も短いのでオススメしません。

 

きらぼし銀行GW2019の手数料割引提携行ATMの営業時間・手数料は?

きらぼし銀行は常陽銀行・筑波銀行・武蔵野銀行・千葉銀行・千葉興業銀行・横浜銀行・山梨中央銀行、及び東日本銀行とATM手数料割引提携を行なっています。

これらの提携行のGW2019期間中のATM手数料は108円です。

なお利用可能時間は8:00〜21:00となっています。

表の出典は全てきらぼし銀行HP

 

きらぼし銀行GW2019の注意点は?

きらぼし銀行のゴールデンウィーク期間中の注意点は2つあります。

  • 長期の休みとなる為、GW直前の4月25日(木)・26日(金)や、GW明けの5月7日(火)は大変混雑が予想されます。
  • ATMによっては現金切れで使えない可能性があります。

詳しくはこちらをご覧下さい。

→ 10連休に関するご案内(全国銀行協会)

 

まとめ

というわけで今回は、きらぼし銀行GW2019|ATMの営業時間・手数料や注意点も!と題してお届けしてきました。

GW2019ですが、きらぼし銀行の窓口はカレンダー通り10連休です。

そして気になるきらぼし銀行ATMの営業時間は最長8:00〜21:00で、手数料は108円でした。

なおセブン銀行や首都圏の地方銀行とは手数料が同じく108円になっているので、オススメです。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。