桜のシーズンも終わりを迎え、もうまもなくゴールデンウィークに入りますね。

今年は5月1日の新元号「令和」への改元もあり、カレンダー上は10日間という大型連休となりました。

せっかくの休みなので家族や友人と出かけたり、食事をしたりという機会も増えてきますよね。

すると急に現金が必要になることも十分あり得ます。

これだけの大型連休になると、ATMの営業時間が気になります。

せっかくお金をおろしに行っておろせなかったら大変ですよね。

 

そこで今回は、親和銀行GW2019の窓口・ATMの営業時間と手数料は?と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

親和銀行GW2019の窓口の営業時間は?


親和銀行の2019年のゴールデンウィーク期間中の窓口営業時間ですが、4月27日(土)から5月6日(月・祝)まで10連休です。

ATMでなく窓口での手続きなどが必要な方は4月26日(金)までに!

さもないと5月7日(火)以降になってしまいます。

なお今回の連休は10日という長期に渡るため、4月25日・26日と5月7日についてはかなりの混雑が予想されます。

予め手続きが可能な方はお早めに・・・。

 

親和銀行GW2019のATMの営業時間・手数料は?

それでは引き続き親和銀行のゴールデンウィーク2019のATMの稼働状況について見てみましょう。

親和銀行HPでは2019年のGW期間中という案内が出ていませんでしたので、下記の土日祝日の欄を参照下さい。

親和銀行のATMのGW2019の利用可能時間は、最長で7:00〜21:00となっています。

そしてGW2019期間中の引出し手数料は108円です。


出典:親和銀行

 

親和銀行GW2019のFFGグループATMの営業時間・手数料は?

親和銀行は福岡銀行を中心とする福岡フィナンシャルグループ(FFGグループ)に所属している為、福岡銀行・熊本銀行と、同じ長崎県の地方銀行である十八銀行の三行とは、安い手数料設定となっています。

FFGグループ(福岡銀行・熊本銀行・十八銀行)のATMのGW2019の利用可能時間は、福岡銀行と熊本銀行が7:00〜21:00、十八銀行が8:00〜21:00となっています。

そしてGW2019期間中の手数料は108円です。


出典:親和銀行

 

親和銀行GW2019のコンビニ・イオン銀行ATMの営業時間・手数料は?

親和銀行のカードで、コンビニ各社(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンや「E-net」のマークが付いているATMのあるコンビニ)とイオン銀行のATMのGW2019の利用可能時間は、土曜日が0:00〜21:00、日曜日が7:00〜24:00、祝日が0:00〜24:00となっています。

そしてGW2019期間中の手数料は216円です。


出典:親和銀行

 

親和銀行GW2019のゆうちょ銀行ATMの営業時間・手数料は?

親和銀行はゆうちょ銀行と提携しています。

ゆうちょ銀行のATMのGW2019の利用可能時間は、土曜日が8:00〜20:00、日曜祝日も8:00〜20:00となっています。

そしてGW2019期間中の手数料は108円です。


出典:親和銀行

 

親和銀行GW2019の注意点は?

それでは今回のゴールデンウィーク期間中の注意点ですが、大きく2つあります。

  • 休みが長期になる為、GW直前の4月25日(木)・26日(金)や、GW明けの5月7日(火)は大変混雑が予想されます。
  • ATMの場所によっては現金切れで使えない可能性もあり得ます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

→ 10連休に関するご案内(全国銀行協会)

親和銀行の場合、FFGグループの福岡銀行・熊本銀行・十八銀行と、ゆうちょ銀行に関しては平日昼間の引出し手数料が無料となっているので、とにかく早めに現金を準備しておくとスムーズに連休を迎えられますね。

まとめ

というわけで今回は、親和銀行GW2019の窓口・ATMの営業時間と手数料は?と題してお届けしてきました。

ゴールデンウィークですが、親和銀行の窓口は暦通りの10連休となります。

そして気になる親和銀行ATMの営業時間は7:00〜21:00で、手数料は108円でした。

そして親和銀行の場合、同じグループであるFFGグループやゆうちょ銀行のATMも手数料が108円でしたので、近くにある様でしたらご利用されてもいいと思います。

コンビニや定形外のATMの手数料216円はちょっと高いですもんね。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。