今年も宇治の平等院の夜間特別拝観の時期がやって来ました。

平等院鳳凰堂は十円玉に描かれているので、日本人にとっては余りに有名な建築物ですよね。。

この建築物が紅葉の時期に夜間特別拝観としてライトアップされ、暗闇に美しく輝く姿を眺めることが出来るのです。

当然日本人としては一度は見ておきたい、そんな場所ではないでしょうか?

また世界遺産に指定されていることから外国人の旅行者も増えているようです。

そんなことからこの平等院の夜間特別拝観はとても人気!

そこで今回は、平等院の紅葉2018 の夜間特別拝観は?待ち時間や混雑・駐車場も!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

平等院の紅葉2018 の夜間特別拝観は?

平等院の紅葉2018ですが、今年の見頃は11月下旬から12月上旬となっています。

そんな中、夜間特別拝観は日数が限定されているので要注意です!

平等院の紅葉2018の夜間特別拝観は11月18日(土)〜12月3日(日)の金土日祝です。

そして夜間特別拝観の時間は18:00〜20:00(閉門は20:30)となっています。

 

名称 平等院
住所
拝観時間 庭園
8:30~17:30(受付17:15まで)

鳳凰堂内部
9:30~16:10(20分毎に各回50名まで。受付開始は9:00~)
平等院ミュージアム鳳翔館
9:00~17:00(受付16:45まで)

夜間特別拝観
(2018/11/17~12/2までの金土日・祝日のみ)

18:00~20:30(受付20:00まで)

拝観料金 庭園+ミュージアム
大人600円、中高生 400円、小学生300円
鳳凰堂内部
300円
※団体25名以上で割引あり(夜間特別拝観を除く)
アクセス JR宇治駅・京阪電鉄宇治駅から徒歩10分混雑必至の為、車はオススメしません。

平等院の紅葉2018 の夜間特別拝観の待ち時間や混雑は?

平等院は京都の中でも人気の紅葉スポットだけに見頃の時期の混雑は避けられません。

昼間の参拝は一旦17:30で終了します。

そして夜間参拝時は18:00 からまた開始!その時にはまた入場待ちの列が出来るようです。

昨年の情報を調べてみると最長で1時間半ほど並んだとの情報がありました。

また、19時半を過ぎると待ち時間が10分以下になるとの情報も。

ですので、じっくりと長時間に渡って見たい方は18:00よりも早めに並んでおきましょう。

因みに平等院のHP上では“19時以降が例年空いて来るので待ち時間が少なく、ゆっくりと拝観できる”とのことでした。

なお人によっては昼間の風景と夜の風景を両方とも写真に収めたい、若くは目に焼き付けたい、と言う希望もあると思いますが

こちらの平等院の拝観券は昼夜使えるようになっているのでお得です。

ただし昼間の部が17:30まで、夜の部は18:00からとなっているので、一旦入替となります。

平等院の紅葉2018 の駐車場は?

平等院鳳凰堂の周辺駐車場はこの時期は大変混み合いますので、場所の確保が大変です。

もしどうしてもと言うことであれば、この宇治駐車場がこのエリアで一番大きい駐車場です。

まとめ

今回は、平等院の紅葉2018 の夜間特別拝観は?待ち時間や混雑・駐車場も!と題してお届けしてきました。

日本を代表する建築物の一つでもある平等院鳳凰堂は、普段から大勢の観光客が集まる観光スポットです。

それだけに紅葉と平等院鳳凰堂がライトアップされる光景は多くの注目を集め、夜間特別参拝も賑わいます。

ただしこの時期の京都は夜になると冷えて来る為、暖かい服装をしていないと外にいるのが辛くなってきます。

とにかく暖かい服装を意識してみて下さい!

また狙い目としてはなるべく遅めの時間帯に行ってみるのがいいと思います。

それではどうぞいいお時間をお過ごし下さい。

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。