今年の防府読売マラソン2018は色々な意味で注目が集まった大会でした。

まずは公務員ランナーとしての活動が残りわずかになりつつある川口優輝選手(埼玉県庁)が、2連覇をするかどうか。

そしてもう一つは男子はで2時間8分30秒以内、女子で2時間24分以内の記録を出す選手が現れるかどうかでした。

今回の防府読売マラソン2018はマラソングランドチャンピオンシップワイルドカードの対象だったので、その基準をクリアすれば東京2020オリンピック選考会への出場権を得られるのです。

と言うわけで今回は第49回防府マラソンについて防府読売マラソン2018の完走率は?結果や順位に川内優輝の記録も!と題してお届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

防府読売マラソン2018の完走率は?結果や順位に川内優輝の記録も!

防府読売マラソン2018の川内優輝の記録

今回の川内優輝選手の記録は2時間11分29秒ということで、シーズンベストを更新です。

川内優輝選手は昨年に引き続き2連覇、4度目の優勝に輝きました。

冷たい雨が降ってコンディションが決して良くない中での力走に、ネット上でも讃える声が続出です!


出典:読売新聞

川内優輝選手は39km過ぎで先頭集団から飛び出し、2位のセルオド・バトオチル選手に43秒の差をつけてゴールしました。


ああ

防府読売マラソン2018の結果や順位

男子の部

結果と順位は以下の通りです。

1位:川内優輝(埼玉県庁) 2時間11分29秒

2位:セルオド・バトオチル(NTN) 2時間12分12秒

3位:チェボティビン・エゼキエル(サンベルクス) 2時間12分17分

4位:山下伸一(御殿場 滝ヶ原自衛隊) 2時間12分28秒

5位:ギザエ・マイケル(スズキ浜松AC) 2時間13分42秒

6位:シム・ジョンソブ(韓国電力) 2時間14分05秒

7位:大下浩平(広島経済大) 2時間15分09秒

8位:浜崎達規(南城市役所) 2時間20分17秒

9位:橋本雅史(武田薬品) 2時間20分35秒

10位: 坂本智史(神奈川県陸協) 2時間21分01秒

 

女子の部

結果と順位は以下の通りです。

1位:吉松久恵(周南市役所) 2時間38分58秒

2位:俵千香(TEAM R×L) 2時間43分49秒

3位:相原千尋(広島大学樟柳クラブ) 2時間48分09秒

4位:志水麻紗(尼崎陸協) 2時間48分18秒

5位:小河亜衣(姫路市陸協) 2時間50分43秒

6位:藤澤舞(札幌エクセルAC) 2時間52分14秒

7位:吉村美香 (YUYAKE隊) 2時間52分22秒

8位:納麻美(ナイトランAC) 2時間53分31秒

9位:中島知美(GRlab) 2時間53分44秒

10位: 石本恵里香(福岡市消防局駅伝部) 2時間54分40秒

招待選手の結果

結果と順位は以下の通りです。

1位:川内優輝(埼玉県庁) 2時間11分29秒

2位:セルオド・バトオチル(NTN) 2時間12分12秒

3位:チェボティビン・エゼキエル(サンベルクス) 2時間12分17分

4位:山下伸一(御殿場 滝ヶ原自衛隊) 2時間12分28秒

5位:ギザエ・マイケル(スズキ浜松AC) 2時間13分42秒

8位:浜崎達規(南城市役所) 2時間20分17秒

14位:飛松佑輔(日置市役所) 2時間23分01秒

16位:伊藤太賀(スズキ浜松AC) 2時間24分39秒

 

防府読売マラソン2018の完走率

完走率は以下の通りです。

部門 申込者数 受付者数 出走者数 完走者数 完走率
男子の部 2,678 2,296 2,281 2,018 88.5%
女子の部 312 264 260 230 88.5%

今回の防府読売マラソン2018ですが、レース当初から降り続けた雨がランナーや観客の皆さんにとって厳しかったようです。

 

防府読売マラソン2018のオフショット

ここでは前日や当日のレース前の様子を載せてみました。

 

まとめ

と言うわけで今回は第49回防府マラソンについて防府読売マラソン2018の完走率は?結果や順位に川内優輝の記録も!と題してお届けしてきました。

本当に冷たい雨が降る中、選手の皆さんが必死になって走っている様子が伝わってきましたね。

そしてそんな中、2年連続で4回目の優勝に輝いた川内優輝選手、本当におめでとうございました。

プロに転向しても今までの様に、いや今まで以上に期待しています!!

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。