長崎県佐世保市の寿福寺、毎年秋に期間限定で公開される逆さ紅葉が名物になっています。

こちらの寿福寺では紅葉の見頃の時期になると、広間の畳を一部はがしてしまいます。

そしてそこにアクリル板をはめ込むことで庭園の紅葉が反射するのです。

逆さまに映る紅葉と、実際の紅葉の合わさった風景は非常に幻想的で必見!!

インスタ映えも間違いなしの紅葉スポットと言えます。

人が大勢集まって来ること間違いなしのこの寿福寺の逆さ紅葉、効果的に楽しむための情報が必須ですね。

今回は寿福寺逆さ紅葉2018の一般公開時期はいつ?混雑状況・駐車場も!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

寿福寺逆さ紅葉2018の一般公開時期はいつ?

ということで例年11月中旬から下旬に10日間に渡って一般公開される寿福寺逆さ紅葉、今年は11月17日(土)〜11月26日(月)に開催されます。

時間は12:00〜16:00となっていますのでご注意下さい!

それでは寿福寺逆さ紅葉2018の基本情報を見ていきましょう!

名称 栄久山 寿福寺
住所 佐世保市江迎町長坂276
アクセス 西九州自動車道佐々ICから約20分
MR江迎鹿町駅から徒歩10分
期間 2018年11月17日(土)〜2018年11月26日(月) 12:00〜16:00
拝観料 無料

この寿福寺ですが、もともと平戸藩の祈願所として1635年から現在の場所にあるとっても歴史のあるお寺です。

(当初は1582年に平戸領主松浦鎮信によって別の場所に創建されました。)

観光バスによるツアーも各地から組まれる位に人気の紅葉スポットとして注目を集めています。

寿福寺逆さ紅葉2018の混雑状況は?

さて、まだ一般公開が始まっていない寿福寺逆さ紅葉2018の混雑状況ですが、昨年の様子が参考になると思います。

ツイッターから情報を探してみました。

というわけで、寿福寺逆さ紅葉は平日でもかなりの人が訪れているようです。

そこで少しでも空いている時間帯に見る為のポイントです。

(あくまでも予想ですよ。。。笑)

期間の前半早めに行く!

(一般公開が始まると新聞やテレビのニュースで報道されるので、そこで初めて知った人やなんとなく気になっていた人が訪れるようになります。)

午後遅めに行く!

(遠くから来る方は帰りの移動もあるので、遅い時間帯にはもう出発していがちです。公開時間は16:00までとなっているので、15:00以降が狙い目?)

天気や色づき具合によって左右されますが、一つの目安として上の情報を頭に入れながら計画を立ててみてください。

寿福寺逆さ紅葉2018の駐車場は?

寿福寺には50台分の駐車場があります。

ですので、公開開始時間の12:00より早めに到着しておけばスムーズに入れられると思いますし、入れ替わりもありますので待って入れば駐車ができると思います。

なお少し歩いても構わないという方は、江迎中央公園の駐車場を利用してもいいかもしれませんよ。

おまけ情報!

ここは毎年夏に千灯籠祭りの会場として使われています。

まとめ

今回は寿福寺逆さ紅葉2018の一般公開時期はいつ?混雑状況・駐車場も!と題してお届けしてきました。

年々この寿福寺逆さ紅葉の認知度が上がり、訪れる方も増えてきています。

この反射した紅葉と実際の紅葉のコラボの風景、ぜひ本物を見てみて下さい!!

それでは最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。