兵庫県の尼崎市立尼崎高校が
まさかの展開を迎えています。

なんと先日の男子バレー部の
コーチによる体罰事件に加えて、
今度は野球部コーチによる体罰も
発覚しました。

男子バレー部は2018年に全国制覇
(インターハイ優勝)した強豪ですが、
野球部もこれまで甲子園に2度出場と、
こちらも兵庫県内の強豪校です。

この部員に対して体罰を行なったコーチとは
一体どんな人物なんでしょうか?

と言うわけで今回は
尼崎高校野球部コーチは誰?名前・顔画像やツイッター ・インスタも!
と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

 人気記事

尼崎高校野球部の体罰の概要

マスコミ報道による体罰事件概要

現在判明している尼崎高校野球部の
コーチによる体罰事件の概要は
以下の通りです。

報道によると、尼崎市立尼崎高校の
男子野球部コーチを務める教員が
1年生部員を叩いたりしたというもの。

事件が起きたのは4月のことでした。

同校では4月に1年生の生徒が全員参加の
校外合宿があり、その時の集会中に
野球部生徒があくびをしたのが発端。

それを目撃した野球部コーチが立腹、
部員であるこの生徒を外に連れ出して
数十回叩いたとされています。

また蹴るといった行為もあったが、
けがはなかったとされています。

この体罰は多くの他の生徒が目撃
しており、動揺が広がったとのこと。

体罰事件が発覚した経緯

この事実は尼崎高校や教育委員からの
発表ではなく、マスコミによる
学校関係者への取材で明らかに。

こうした取材がなかったら
表に出ず、先日のバレー部同様に
匿名の通報で表に出ていた可能性も
十分に考えられます。

しかも今回の体罰は野球部だけでなく
1年生全体の行事の中で行われており、
当然他にも教員が多数いたものと
思われます。

生徒だけでなく他の教員も体罰を
目撃したと考えるのが普通ですよね。

体罰事件が学校内で横行の可能性

他の教員がこの体罰を目撃していたと
すると、なぜこれまで学校側から
この件について発表がなかったのか
非常に疑問です。

教員の意識の中に、この体罰事件を
隠蔽しなければと
思った。

または

こうしたことが日常的に行われ、
感覚が
麻痺していた。

と考えられますよね。

 

そしてそれは加害者であるコーチも
同様です。

仮に体罰が悪いと思っていたら
野球部メンバーだけの時など
もっと閉鎖的な状態で
生徒に手を出していますよね。

全く後ろめたい気持ちがなかった
(当たり前のことだと思った)
からこそ、他の生徒が大勢いる中で
こうした体罰を加えたのでしょう。

いずれにせよ立場の違いを利用して
一方的に数十回叩いたり蹴るとは
普通では考えられません。

尼崎高校では体罰による指導が
どこかで当たり前という意識が
教員間で持たれていたのでしょう。

つまり校内では日常的に体罰が
横行していたと考えられます。

他の部活でも第三弾、第四弾の
体罰事件発覚があっても
不思議ではありません。

 

尼崎高校バレー部コーチは誰?名前や顔画像にインスタ・ツイッターも!

被害者生徒のケガの状況

そして現在のマスコミ報道では
被害者生徒にけがはなかったとのこと。

しかし先日のバレー部の体罰でも
当初けがはないと発表されましたが
後になって鼓膜損傷という大けがを
負っていたことが判明しました。

真相の究明が待たれます。

尼崎高校野球部コーチの名前や顔画像

それではこの体罰事件を起こした
市立尼崎高校野球部のコーチ、
いったいどんな人物でしょうか?

報道ではまだ名前や年齢などの詳細は
明らかになっていません。

しかし先日の同校のバレー部コーチは
臨時講師でしたが、今回の報道では
野球部コーチは男性教員
されています。

このコーチの名前や顔画像については
調べてみたのですが今の所はまだ
情報が出ていませんでした。

今後こちらも明らかになってきますので、
わかり次第追記していきたいと思います。

尼崎高校野球部コーチのツイッター・インスタ

今のところ尼崎高校野球部コーチの
名前が特定されていないため、
ツイッターやインスタは調査中です。

詳しい情報が入り次第、こちらについても
追記していきたいと思います。

 

関連記事はコチラ

まとめ

と言うわけで今回は
尼崎高校野球部コーチは誰?名前・顔画像やツイッター ・インスタも!
と題してお届けしてきました。

まだ詳しいことは調査中の段階ですが
わかり次第追記していきたいと思います。

高校の部活動における体罰問題は、
歯止めがかからず広がってきたというより、
これまで長年続いていた悪い習慣が
ようやく明らかになってきた感じですね。

他の高校でも今後発覚するところが
出てくるのではと思います。

高校の部活動における体罰の習慣が
無くなりますように。。。

それでは最後までご覧頂き、
どうもありがとうございました。