日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏が東京地検特捜部に逮捕されるという衝撃のニュースが飛び込んできました。

本社には11月19日午後5時前に東京地検特捜部の捜査が入り、その後かなり慌ただしくなっている模様です。

何しろカルロス・ゴーン氏は日本を代表する大企業の現役トップですからね。

容疑は金融商品取引法違反!

有価証券報告書の虚偽記載ということで、カルロス・ゴーン氏が過少申告していた金額は億単位との話も出ています。

つまりそれだけ年収があって資産を蓄えていたということですよね。。。

今回はカルロス・ゴーンの現在の年収と資産は?経歴や出身に家族も!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

カルロス・ゴーンの出身や経歴は?

まずはカルロス・ゴーン氏がどういう人なのか、出身や経歴から見ていきましょう!

カルロス・ゴーン氏は1954年3月9日生まれの64歳。

ブラジルの出身です。(両親はレバノン出身)

出身校はフランスの中でエリート校とされているパリ国立高等鉱業学校で、工学博士を取得して卒業しています。

その後はフランスのタイヤメーカであるミシュランに入社し、ここで18年間を過ごしています。

ミシュランと聞いてあれっと思った方、いるのでは?

そうです、あのレストランのガイドブックであるミシュランです。

元々はフランス各地にあるレストランの紹介をすることで、結果的に多くのタイヤが消耗されて売り上げを!と言う目的だったとか。

そんなカルロス・ゴーン氏が南米ミシュランのCOO(最高執行責任者)に任命されたのは30歳でした。

ここで経営手腕を発揮したカルロス・ゴーン氏は南米ミシュランを黒字転換に導きます。

この業績が評価され、続いて北米ミシュランの社長兼COOに任命されます。

ここでも結果を残したカルロス・ゴーン氏、同じくフランスの自動車メーカー・ルノーに上席副社長として呼ばれます。

いわゆるヘッドハンティングですね。

そしてここでもルノーを再建に導きました。

これが日産の会長を務めることになる大きなきっかけかもしれません。

経営危機に陥っていた日産自動車がルノーと資本提携を結んだのが1993年3月ですが、6月には日産自動車の最高執行責任者に就任します。

ルノーの上席副社長も兼任の状態でした。

そしてその後は日産自動車の社長兼CEO(最高経営責任者)とルノーの取締役会長兼CEOへと就任しました。

日本にやってきたカルロス・ゴーン氏は「日産リバイバルプラン」を作成し、追浜工場をはじめ多くのリストラを断行することで短期間でのV字回復を成し遂げました。

2016年には三菱自動車工業の代表取締役会長に就任しています。

その翌年2017年4月からは日産自動車の代表取締役社長兼CEOを西川廣人さんに譲りますが、引き続き代表取締役会長を勤めていました。

カルロス・ゴーンの現在の年収と資産は?

カルロス・ゴーン氏の年収ですが、2016年度は10億9,800万円だった様です。

そして2017年度は代表取締役社長を退任していたのですが、それでも7億3,000万円でした。

因みに他社のCEOの役員報酬を調べてみると次の様になっていました。

トヨタ 3億8,000万円
ホンダ 1億5,000万円
マツダ 1億2,000万円
スズキ 2億2,000万円
三菱自動車 1億4,000万円

日本のトップ企業であるトヨタの2倍近くと言う高額の年収です。

カルロス・ゴーン氏の資産についてははっきりとは出ていないので、わかり次第追記していきます。

それでもピーク時の2016年には日産からの報酬が18億という巨額の報酬(それにルノーからの報酬が加わります!!!)を得ていましたので、かなりの資産額に上ることは想像がつきますね。

なお両親のルーツであるレバノンにはワイナリーを保有しているとの情報もありました。

カルロス・ゴーンの家族は!

カルロス・ゴーン氏の出身は前述の通りブラジルですが、両親はレバノンの出身です。

そのことも関係してか以前はSNS上に奥さんがやっているレバノン料理店が評判だったとか。

ゴマやヒヨコ豆を使ったペーストだったり、羊肉の串焼きだったりと、レバノン料理は美味しいですよね。

個人的には日本にもっと増えてもいいのにと思います。

 

しかしその後そのお店「マイレバノン」は経営難から閉店になった模様。

そのこともあってか、奥さんとは離婚して別の女性と暮らしているとか再婚しているとか囁かれています。

子供についての情報もわかり次第追記して行きますね。

まとめ

と言うわけで今回はカルロス・ゴーンの現在の年収と資産は?経歴や出身に家族も!と題してお届けしてきました。

本当に日産自動車の会長であるカルロス・ゴーン氏の任意同行、驚きのニュースですね。

そして改めてカルロス・ゴーン氏の年収の多さに驚いた方も多いのではないのでしょうか?

日産自動車はV字回復と言われていましたが、多くの社員の方がリストラにあっていましたからね。。。

それでは最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。