人気の女性騎手である藤田菜七子さんの勢いが止まりません!

藤田菜七子騎手はJRAでの成績も既に通算49勝!

そしてJRA所属の女性騎手として史上初のG1レース騎乗も注目されています。

そんな藤田菜七子騎手について今回は、藤田菜七子の出身中学・高校はどこ?身長・体重・カップも調査!と題して、お届けしていきます。

スポンサーリンク

藤田菜七子の出身中学・高校はどこ?


出典:Instagram(アイキャッチ画像共に)

それでは早速藤田菜七子騎手の出身からみていきましょう。

藤田菜七子さんの出身地は茨城県北相馬郡守谷町(元:守谷市)です。

家庭環境的に競馬には全く縁がない状態でしたが、小学校6年生(守谷市立松ヶ丘小学校)の時にテレビで競馬をみて「騎手」に憧れを持った様です。

そして騎手になりたいという夢を実現する為に、JRA美浦トレーニングセンター(茨城県美浦村)の乗馬苑で乗馬を習い始めました。

藤田菜七子さんの自宅の正確な場所は分かりませんが、通っていた小学校からJRA美浦トレーニングセンターまでは片道40kmを超える道のりです。

ここに定期的に通っていたということからも、藤田菜七子さんの本気度合いや、家族の強力なサポートが伺えます。。。

そんな藤田菜七子さんの出身中学は守谷市立けやき台中学校でした。

中学校を卒業して藤田菜七子さんが選んだ進学先は高校ではなくJRA競馬学校

ここの騎手課程32期生になり、騎手へのトレーニングをスタートさせました。

この時まだ15歳。

この年齢で一生を左右する大きな決断ができるのはすごいですね。

それではこの藤田菜七子さんが入学して学んだJRAの競馬学校、誰でも入れるのでしょうか?

このJRA競馬学校ですが、募集人数が少ない為に毎年倍率が非常に高いのが特徴です。

藤田菜七子さんが入学した時の様子を見てみると・・・

騎手過程32期生(平成25年)

  • 受験応募者数153名
  • 1次試験合格者数28名
  • 2次試験合格者数7名

153人が応募して合格はわずか7名という激戦

約22倍という倍率でした。

 

無事に競馬学校に入学した藤田菜七子さん、男性ばかりの環境にも負けずに様々なトレーニングや馬の世話などに明け暮れていたようです。

そしてこの頃から女性がほとんどいなかったということとそのルックスから注目を集めるようになりました。


出典:東スポweb

下の写真は卒業記念模擬レースと卒業式の様子です。




出典:sankei.com

卒業式2日後には新規騎手免許試験結果が発表され、藤田菜七子さんも見事合格!

2000年に西原玲奈さんがJRAの騎手免許を取得して以来16年ぶり、7人目となる快挙でした。

 

そんな藤田菜七子さん、早速翌3月に初勝利(浦和競馬場)を手にします。

4月には中央競馬でも初勝利を手にしています。


出典:nikkei.com

この記念すべきレースは2016年4月10日に福島競馬場で行われたもので、中央競馬の女性騎手の勝利は12年ぶりとなりました。

藤田菜七子さんにとっては中央競馬に参戦して51戦目の勝利となっています。

 

藤田菜七子の身長・体重・カップも調査!

 

競馬の騎手と言えば一般的に小柄な方が多いですが、藤田菜七子さんはどうでしょうか?

藤田菜七子さんの身長は157.4cm体重は45.6 kgでした。

カップについては不明ですが、写真を見る限りでは引き締まったスレンダーな体型ですね。

 

まとめ

というわけで今回は、藤田菜七子の出身中学・高校はどこ?身長・体重・カップも調査!と題して、お届けしてきました。

茨城県守谷市出身の藤田菜七子さんの出身中学校は守谷市立けやき台中学校でした。

そして高校には行かずに超難関のJRA競馬学校騎手課程を終え、現在は騎手として活躍中です。

今後もますます勝利を重ねて行く藤田菜七子さん、まだ若いだけにこれからが楽しみですね。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。