講談社主催のミスid2019のグランプリが発表され、望友(とも)さんが受賞となりました。

このオーディションは「新しい時代にふさわしい価値観やスタイル」というものを重視し、発掘された女の子をその人にあったスタイルで世に出すプロジェクト。

それだけに過去のミスidグランプリも個性的な人ばかり!!!

望友(とも)さんのオーディション時の自己紹介を見ても、とても強烈な印象でした。(本文中に動画あり)

それではミスidグランプリ2019を受賞した望友さんは一体どんな方なのでしょうか?

今回は望友(とも)の読み方・プロフ・経歴は?ミスid2019グランプリと題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

望友(とも)の読み方・プロフ・経歴は?ミスid2019グランプリ

「望友」さんの読み方は「とも」です。

わたしもそうですが、多くの人がどう読んでいいのか分かずに検索をかけていた様です。

 

View this post on Instagram

 

#photo #portrait #photooftheday

友望さん(@ip8zg)がシェアした投稿 –

望友(とも)さんのプロフィール

続いてはプロフィールの紹介です。普通オーディションと言えば、自分を良く見せようと多少飾ってしまうところがある様に思えるのですが。。。

 

生年月日:2000年1月6日生まれ (18才)

身長:158cm

スリーサイズ:B82 W58 H85

職業: モデル ・大学生

・自己紹介PR  大学生になれました。社会復帰がんばっています。学校難しい。好きな食べ物は餃子とアイスです。よろしくお願いします。

・将来の夢 :大学卒業  ←!!

・チャームポイント :ほくろ

・特技 :浮腫み ←!!(因みに「むくみ」です。笑)

・最近起きたウレシイ出来事 :給料日 ←!!

・最近起きた悲しい出来事 :出費 ←!!

・好きな映画 :百万円と苦虫女 0.5ミリ

・好きなアーティスト、音楽 :andymori チャットモンチー 椎名林檎 THE BLUE HEARTS

・好きな本 :えいや!っと飛び出すあの一瞬を愛してる

・「これだけは人に負けない!」というもの :アイスの消費量  ←!!

・元気アイテム :餃子 ←!!

・落ち着くと思う場所 :家

・好きな言葉 :油淋鶏

・あなたにとってのアイドル :ミックスの蒼井優

出典:miss-id.jp

これらは今回のミスid2019のオーディションの為に望友(とも)さんが回答したものですが、なんて正直に素をさらけ出す方なんだろうと思ってしまう様なプロフィールです。

 

View this post on Instagram

 

#photo #portrait #photooftheday #photography

友望さん(@ip8zg)がシェアした投稿 –

望友(とも)の経歴は?ミスid2019グランプリ

望友(とも)さんは今は大学生で、年齢的におそらく1年生と思われます。

学校でもほぼ誰とも喋らず、放課後にラーメン屋ととんかつ屋でバイトをする生活をしながら、時々モデルの活動をしている様です。

中学校は半年位行っていない高校は中退という過去を持つ望友(とも)さんには、次の様な驚きのエピソードがありました。

蒼井優さんに憧れて女優を目指していた友望(とも)さんは、事務所の育成をクビになり女優への夢を諦めてかけます。そんな時、同世代の女の子が群れている撮影現場で一人そこからポツンと離れている座っていた女の子を見つけて話しかけます。それが保紫萌香さん(ミスiD2016グランプリ/現・穂志もえか)でした。そして彼女との出会いを通じて知ったミスidに応募することを決めます。。。

そんな望友(とも)さん、ミスid2019に応募したもののの、オーディションの受け答えは一般的に見るととてもグランプリを獲得する様には見えません。

落ち着きがなく、声が小さくて何を言っているのかがよく分からなくて。。。

ただし、審査員の方達は違った見方をしていた様です。

大郷剛
映画のスクリーンから出てきたような雰囲気を持っています。 別格な感じがします」大森靖子
完全に聖域でした。吸い込まれるかと思った。時間とか空間全部変になった・・・」

小林司

目の中に恐ろしいほどの煌めきと底知れぬ爆発を秘めている。今時の派手な可愛さからは一番遠いところにいる。静かに、静かに、息を殺して生きてる・・・恐ろしいほどの何かを、友望には感じる・・・彼女が化ける未来に全力で賭けたい

佐久間宣行
瞳の強さがとても印象的でした・・・
今までのうまくいかなかった人生を語るときも、これからの夢を語るときも、その眼差しはしっかりと前を見据えていて、揺るぎなかった。自分の人生を、これからは自分で選んでいく。もう迷わない。そんな意志を感じて、面接中、審査してるのかこっちがされてるのかわからなくなりました。試されてる感じがした・・・」

鹿野淳
賛否を超えたカリスマ性を感じました・・・そしてそのカリスマ性を遥かに凌駕する「闇の力」のような得体のしれないエネルギーも感じました。フィルターがないと誰とも心を噛み合わせることができない、そういう世代の代弁者的な凹凸だらけの逸材・・・」

辛酸なめ子
オーラが伝わってきました・・・」

大戸結希
「・・・世界にどうしても馴染まない魂、肉体、心の宛先は、表現しかないのだと、舞台に立つための瞳が泣いているようでした」
(ミスid2019公式サイトより抜粋)

 

View this post on Instagram

 

ドライヤーの時間が5倍ほど増、美味しいお寿司たべたい〜

友望さん(@ip8zg)がシェアした投稿 –

まとめ

今回は望友(とも)の読み方・プロフ・経歴は?ミスid2019グランプリと題してお届けしてきました。

「新しい時代にふさわしい価値観やスタイル」を重視し、「その人にあったスタイルで世に出そう」というミスidのプロジェクトにぴったりの受賞者ですね。

今まで失敗を多く重ねて悩んできた望友(とも)さんが、これからどこまで大きく羽ばたくのかとても楽しみです。

それでは最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。