アニメ・ゲームオタクとしても注目を集める女子大生ランナーの水口瞳さんが、大阪国際女子マラソン2019に出場します。

昨年の大阪国際女子マラソン2018では全体で8位の好成績を収めました。

オリンピックに向けてMGC出場権を狙っている水口瞳さん、どのような走りを見せてくれるのか楽しみですね。

 

そもそもこの水口瞳さん、一体どのようなプロフィールや経歴の持ち主なのでしょうか?

そして出身中学や高校、そして大学卒業後の進路はどうなっているのでしょうか?

 

今回は水口瞳のプロフィールと経歴は?出身中学や高校、卒業後の進路も!と題して、お届けしていきたいと思います。

スポンサーリンク

水口瞳のプロフィールや経歴

出典:twitter(アイキャッチ画像共に)

名前:水口瞳(みずぐち ひとみ)

  • 生年月日:1996年8月12日
  • 年齢:22歳(2019年1月現在)
  • 身長:150cm
  • 体重:39kg
  • 出身地:静岡県富士市
  • 出身中学校:沼津市立今沢中学校
  • 出身高校:富士市立高等学校
  • 大学:大阪学院大学
  • 学部:経済学部

【自己ベスト】

  • 1500m:4分34秒72
  • 3000m:9分33秒16
  • 5000m:15分57秒73
  • 10000m:33分38秒63
  • ハーフマラソン:1時間13分25秒
  • マラソン:2時間33分10秒

大阪国際女子マラソン2019を控えて抱負を語る水口瞳さん!
出典:サンスポ


水口瞳さんの出身中学高校

水口瞳さんの出身は静岡県富士市で、出身中学は沼津市立今沢中学校です。

ネット上を色々と調べてみたのですが、特にめぼしい情報が見つかりませんでした。

というのもこの水口瞳さん、陸上を始めたのは高校の時から。

小学校や中学校の時はバスケットボールをしていたのです。

富士市立高等学校に進学して陸上部に所属したものの、特に目立った活躍は無かったようです。

そんな水口瞳さんですが、大阪学院大学に入って陸上の才能が芽を出し始めます。

初マラソンとなった第37回大阪国際女子マラソンでは、2時間33分10秒の好記録で8位入賞しています。

日本インカレの10000mでは2位!

第21回日本学生女子ハーフマラソン選手大会では1時間12分34秒で優勝2018年日本学生陸上個人選手大会の5000mでは4位の成績を残しています。

そして2018年の年末に行われた富士山女子駅伝においても主将としてチームを引っ張り、7位入賞を果たしました。

水口瞳の卒業後の進路

実力に加えてその可愛らしいルックスから注目されている水口瞳さん、大学卒業後はどこに行くのか調べてみました。

すると、どうやらダイハツへ内定しているようですね。
出典:ダイハツHP

来年からは水口瞳さんもこの赤いジャージを着てトレーニングすることになります。

より一層レベルの高いところに身を置くことで、大きく羽ばたいていって欲しいですね。

水口瞳はアニメ・ゲームオタク

水口瞳さんは小さい頃からアニメが大好きなアニメオタク。

これはもう自他共に認めています。

昔からお父さんと「デビルマン」や「ドラゴンボール」などを一緒に見てきた影響が大きいようです。

お父さん的にはかわいい娘と仲良く好きなアニメを楽しめるっていいですよね!

とっても温かい家庭の様子が目に浮かびます。

そして水口瞳さんが凄いのは、ただアニメを見るだけでなくてキャラクターの絵を描いてしまうところ。

そのレベルが驚きの高さなんです。

Twitterにも結構投稿をしていますし、プロフィール画像も自作です。

でもこれは一体なんでしょうか???

この絵もかなりの腕前ですよね。。。

そして水口瞳さんはアニメだけでなく、かなりのゲーム好き!

ゲームに関するツイートも多いですよ。。。

 

まとめ

というわけで今回は、水口瞳のプロフィールと経歴は?出身中学や高校、卒業後の進路も!と題して、お届けして来ました。

静岡県富士市出身の水口瞳さん、出身中学は沼津市立今沢中学校、高校は富士市立高等学校でした。

そして陸上を開始したのは高校からでしたね。

大阪学院大学では4年時に主将を務め、中心選手として活躍をしていました。

そんな水口瞳さんは大学卒業後は実業団のダイハツへの入社が内定しているようですね。

今後の活躍がますます楽しみです!

そしてまずは大阪国際女子マラソン2019でどこまで上位に食い込むかが見ものですね!!!

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。  

大阪国際女子マラソン2019順位結果や招待選手のMGC獲得は?