箱根駅伝の最強集団・青山学院大学のエース、それが森田歩希選手。

今回の箱根駅伝2019においては脚の故障で当初はスタメンから外れて補欠登録となっていましたが、やはり3区に起用されました。

脚の故障の影響は一体どうなんでしょうか???

この森田歩希選手、父の桂さんはかつて国学院大学の監督を務めていたという、まさに箱根駅伝の申し子の様な選手です。

これまで2回出場した箱根駅伝においても、その走りでチームを引っ張ってきました。

それではこの森田歩希選手、一体どの様な方なのでしょうか?

今回は森田歩希のプロフィールや経歴は?出身中学や高校に卒業後の進路も!と題して、森田歩希選手のプロフィールや経歴、現在の森田選手の原点となった出身中学や高校、そして卒業後の進路である就職先の情報についてもお届けしていきます。

スポンサーリンク

森田歩希のプロフィールや経歴


出典:twitter(アイキャッチ画像共に)

森田歩希選手は箱根駅伝2019への出場が危ぶまれましたが、どうやら無事に出場となりました。

名前:林奎介(はやしけいすけ)

  • 生年月日:1996年6月29日
  • 年齢:22歳(2019年1月現在)
  • 身長:169cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:茨城県守谷市
  • 出身中学校:御所ケ丘中学校
  • 出身高校:竜ケ崎第一高校
  • 大学:青山学院大学
  • 学部:社会情報学部

箱根駅伝の過去戦績

2018年/2区区間賞
2017年/4区2位

【自己ベスト】

  • 5000m:13分54秒18
  • 10000m:28分44秒62
  • ハーフマラソン:1時間2分46秒

 

 

森田歩希の出身中学高校

森田歩希選手の出身は茨城県守谷市で、出身中学は守谷市立御所ケ丘中学校です。

全日本中学校陸上は予選敗退をしたものの、5000mにおいて当時の中学生の日本記録(14分38秒99)を樹立。

竜ケ崎第一高校に進学して陸上部に所属していたものの、この当時はケガに苦しんでいたために目立った活躍はなかった様です。

大学駅伝で活躍している選手の多くは全国高校駅伝への出場経験を持つ方が多いですが、それとは対照的な森田選手の経歴。

現在の強さや注目度から考えるとちょっと信じられないくらいですね。

そんな森田歩希選手、青山学院大学に入学してからはその心肺機能の高さを原監督に見出されます。

体幹の強化やフォームの変更によってケガが減り、常勝軍団青山学院大学のエースにまで成長しています。

冒頭でもお伝えした通り、父の桂さんが国学院大学の監督を務めていたことから、森田選手にとって箱根駅伝は幼い時からの憧れの場所でした。

そんな親子で目指してきた舞台である箱根駅伝に、最終学年でも主将として出場することを実現させてしまうなんて、本当に感動的な話だと思います。

桂さんも嬉しくてたまらないのではないでしょうか。

森田歩希の卒業後の進路

これまで2度の箱根駅伝において2位と1位の走りを見せてきた森田歩希選手、今回の箱根駅伝2019で活躍してくれることは間違いないと思います。

そんな森田歩希選手の今後の進路はどの様になっているのか調べて見ました。

すると・・・GMOアスリーツとなっていました。

ここは青学の原監督がアドバイザーになっているチームで、青山学院大学OBの一色選手や下田選手などが所属しています。

青山学院大学からは林奎介選手も一緒にGMOアスリーツに加入することになっていますので、森田歩希選手にとっても心強いですよね!

そして何と言ってもこの林奎介と森田歩希選手との箱根駅伝2019の当日のやり取りを見ていると、非常に仲がいいことが伺えます。笑

 

森田歩希選手は箱根駅伝2019への出場が危ぶまれましたが、どうやら無事に出場となりました。

 

因みに青山学院大学の同学年のメンバーの就職先はこちらの通りです。

梶谷瑠哉(SUBARU)
山田滉介(豊田紡織)
小野田勇次(愛知製鋼)

まとめ

と言うわけで今回は森田歩希のプロフィールや経歴は?出身中学や高校に卒業後の進路も!と題して、森田歩希選手のプロフィールや経歴、現在の森田選手の原点となった出身中学や高校、そして卒業後の進路である就職先の情報についてもお届けしてきました。

箱根駅伝2019で当初出場が危ぶまれた森田歩希選手、どの様な走りを見せてくれるのかとっても楽しみです。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。