優勝候補の一角である東海大学の6区を任されるのが3年生の中島怜利選手。

この6区は復路のスタート区間であることから、この区間の出来不出来と言うものが、その後のチームの士気に大きく影響する非常に大事な区間となっています。

その6区をこれまで2年連続で走ってきたのがこの中島怜利選手です。

一体中島怜利選手はどの様な方なのでしょうか?

今回は中島怜利の出身高校や中学は?プロフィールや経歴に学部も!と題して、中島怜利選手の出身中学高校やプロフィール・経歴・学部といった情報についてもお届けしていきます。

スポンサーリンク

中島怜利のプロフィールや経歴


出典:twitter(アイキャッチ画像共に)

 

名前:中島怜利(なかしまれいり)

  • 生年月日:1997年11月7日
  • 年齢:21歳(2019年1月現在)
  • 身長:160cm
  • 体重:50kg
  • 血液型:0型
  • 出身地:兵庫県姫路市
  • 出身中学校:姫路市立大白書中学校
  • 出身高校:倉敷
  • 大学:東海大学
  • 学部:体育学部

箱根駅伝の過去戦績

2018/6区2位
2017/6区8位

【自己ベスト】

  • 5000m:13分53秒93
  • 10000m:29分15秒38
  • ハーフマラソン:1時間2分28秒

2018年における中島怜利選手の駅伝の戦績は以下の通りです。

箱根駅伝2018   6区2位

【第94回箱根駅伝】

◇6区 芦ノ湖
*中島 怜利(東海大)
→ 58.36 #東海大学 #中島怜利 pic.twitter.com/DQmRZc3zYR

— きょや (@kyo07_12ya) 2018年1月5日

出雲駅伝2018   3区12位

中島怜利の出身中学高校

中島怜利選手の出身は兵庫県姫路市で、出身中学は大白書中学校です。

小学校まで野球をやっていた中島選手は、得意の持久走を生かそうとして陸上を始めた様です。

中島怜利さんは兵庫県の中学校駅伝大会で準優勝を経験しています。

倉敷高校に進学した中島怜利選手、なかなか覆う様なタイムを出せません。

そんな中3000m障害を監督から勧められ、2年生の時には県大会で優勝、中国大会で5位となってインターハイにも出場しました!

2014年と15年に全校高校駅伝に出場し、2015年は6区で区間2位の好走を見せました。

 

まとめ

というわけで今回は今回は中島怜利の出身高校や中学は?プロフィールや経歴に学部も!と題して、中島怜利選手の出身中学高校やプロフィール・経歴・学部といった情報についてもお届けしていきます。

山下り6区のスペシャリストになりつつある東海大学の中島怜利選手、本番では一体どの様な走りでチームに結果をもたらしくてくれるか楽しみです。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。