スケートボード女子の岡本碧優選手が
注目を集めています。

6月16日にカリフォルニア州ロングビーチにて
東京オリンピックの予選対象大会である
デュー・ツアーにて優勝した岡本選手。

なんとまだ12歳という若さでした。

そんな岡本碧優選手について今回は

  • 岡本碧優の出身小学校や中学校
  • 岡本碧優の所属チーム(クラブ)
  • 岡本碧優のデュー・ツアー優勝時の動画

についてお届けしていきます。

スポンサーリンク

 

人気記事

岡本碧優の出身小学校や中学校

 

 

岡本碧優選手は愛知県高浜市出身の12歳です。

(2019年6月18日現在)

小学校2年生の時に兄の影響を受けて
スケートボードを始めました。

しかしスケートボードを上達させるために
2018年12月に岐阜県岐阜市に単身で移住します。

岐阜市はスケボーの日本選手権2018や
日本オープン2019で優勝を飾っている
笹岡健介選手の出身地。

笹岡選手と言えばスケボー界の
スーパースター。

岡本碧優選手はなんとその笹岡健介選手の
実家にて下宿生活をしながら日々練習を
積むという毎日を送っているんです。

その為、笹岡健介選手が通っていた学校に
通っているものと思われます。

というわけで岡本碧優選手の出身小学校は
岐阜市立長森南小学校でした。

実は長森南小学校は4ヶ月ほどしか通学を
していません。

逆に言えば卒業まであと少しにも関わらず
小学校を転校したのは、それだけスケボーに
かける強い決意があったからだと思います。

そして現在通学している中学校ですが、
岐阜市立長森南中学校です。

岡本碧優の所属チーム(クラブ)

岡本碧優選手の所属チーム(クラブ)ですが、
Proshop Bells です。

ここは愛知県名古屋市と一宮市に2店舗を構える
スノーボード、スケートボード、サーフィンの
専門店。

オンラインショップも見てみると・・・
Bells 名古屋には

夜10まで営業してる穴場的プロショップです。
これまでに沢山のトッププロ、アマ ライダーを輩出し、HYWOD横田マオトをはじめ、色んなジャンルのライダーが所属しています。

Bells 一宮には

1年中、ヨコノリな人達が集い、スノーボード以外にも SK8、SURF も充実しております。
スタッフ全員が10年以上のキャリアを持っていますので、道具選びには間違いのないものをご提案させていただきます。

やはり周囲の環境は大事ですよね。

 

岡本碧優のデュー・ツアー優勝時の動画

岡本選手がデュー・ツアーで優勝した時の
パフォーマンスがこちらです。

12歳で小柄ながら非常にダイナミックな
滑りを見せていますね。

身長わずか141cmの岡本碧優選手のこの大きな滑り、
得点は63.16と60点の大台越え。

2位のフィンランドの選手に8.16もの点差を
つけての優勝でした。

なお昨年の世界選手権でワンツーフィニッシュの
四十住さくら選手や中村貴咲選手らも参加しての
今回の快挙、今後が非常に注目されます!!

まとめ

と言うわけで今回は

  • 岡本碧優の出身小学校や中学校
  • 岡本碧優の所属チーム(クラブ)
  • 岡本碧優のデュー・ツアー優勝時の動画

についてお届けしてきました。

まだ12歳と若い岡本碧優選手ですが、
東京オリンピックの優勝を目指して
ぜひ頑張ってもらいたいですね!!!

それでは最後までご覧頂き、
どうもありがとうございました。