大船渡高校エースの佐々木朗希投手が
注目を集めています。

それもそのはずこの佐々木朗希投手、
4月の試合にて高校生史上最速となる
163kmを記録しているのです。

高校生では140km台でも速いと言われる中、
163kmは桁違いの速さです。

そんな佐々木投手について今回は

  • 佐々木朗希のプロフィール
  • 佐々木朗希の経歴に出身小学校や中学高校

について調べてみました。

スポンサーリンク

 

人気記事

佐々木朗希のプロフィール


出典:週刊ベースボール(アイキャッチ画像共に)

氏名:佐々木朗希(ささき ろうき)

生年月日:2001年11月3日

出身地:岩手県陸前高田市

血液型

身長:190cm

体重:86km

ポジション:投手

投打:右投げ・右打ち

所属:大船渡高校

 

 

佐々木朗希の経歴に出身小学校や中学高校


出典:週刊ベースボール

佐々木朗希投手の出身小学校
陸前高田市立高田小学校と
大船渡市立猪川小学校です。

野球を開始したのは高田小学校の3年生時。

高田野球スポーツ少年団に在籍を
していました。

お兄さんの琉希(りゅうき)さんも
野球をしていたので、その影響が
強かったのかもしれません。

ところが2011年に起きた東日本大震災に
被災、お父さんの巧太さんを津波で
亡くしているのです。

この震災では陸前高田市は壊滅的被害を
受けた為、一家は大船渡市に引越。

佐々木朗希投手は大船渡市立猪川小学校に
転校を余儀なくされました。

この転校先では猪川野球クラブに
入って野球を続けています。

 

佐々木朗希投手の出身中学校
大船渡市立大船渡第一中学校です。

中学では軟式野球部に所属しますが、
同時にオール気仙のメンバーにも
選ばれています。

このオール気仙とは、陸前高田市と
大船渡市、気仙郡角田町の中学生の
軟式野球選抜チームです。

中学3年の時にはオール気仙のチームで
Kボール東北大会準優勝となりました。

なお佐々木朗希投手は中学生時代に
141kmの球速を記録したことで、
注目を浴びるようになりました。

 

佐々木朗希投手の出身高校
岩手県立大船渡高校です。
(まだ在籍中ですが)

佐々木朗希投手のエピソードとして
よく紹介されるのが、高校進学時に
大阪の名門校「大阪桐蔭」の勧誘を
断って地元に進学したことです。

その理由は中学時代からの仲間と
一緒にプレイを続けたいとのことですが、
その仲間とはオール気仙を中心とした
メンバーです。

特に大船渡高校でバッテリーを組んでいる
捕手の及川選手とは、高田小時代の
幼なじみ。

佐々木投手の転校で一時は離れたものの
中学時代にもバッテリーを組んでいます。

球速も徐々に上がり、1年夏に147km、
2年秋に157km、そして3年春に163kmを
マークしています。

2年の夏頃よりプロ野球のスカウトが
学校や試合会場に足を運んでいます。

これまでに甲子園の経験はなく、2年秋の
県大会ベスト4が最高成績となっています。

 

コチラの記事もどうぞ

まとめ

と言うわけで今回は

  • 佐々木朗希のプロフィール
  • 佐々木朗希の経歴に出身小学校や中学高校

について調べてみました。

色々なことを調べれば調べるほど、
佐々木投手の今後が非常に楽しみで
たまりません。

それでは最後までご覧頂き、
どうもありがとうございました。