超高校級の投手として注目を集めている
大船渡高校エースの佐々木朗希選手。

高校生史上最速の163kmを記録して以来、
活字で佐々木選手を知った方も多いのでは。

しかし初めてみた時に戸惑うのが
佐々木朗希選手の名前の読み方です。

どの様に読むのでしょうか?

また佐々木選手の名前について
調べてみたところ、その由来が
非常にユニーク過ぎる事が判明しました。

と言うわけで今回は

  • 佐々木朗希の読み方
  • 佐々木朗希の名前の由来

についてお届けしていきますね。

スポンサーリンク

 人気記事

佐々木朗希の読み方

最初に佐々木選手の名前を目にした時に
誰もがその読み方に戸惑うと思います。

朗希の読み方は「ろうき」です。

なかなか耳にしない珍しい名前ですが
一体どの様な由来があるのでしょうか?

 

佐々木朗希の名前の由来

佐々木朗希選手の名前の由来ですが、
なんと戦隊モノに登場する悪役でした。

こちらが「百獣戦隊ガオレンジャー」に登場する
「狼鬼(ロウキ)」です。


出典:oremaga.la.coocan.jp

狼鬼は悪役ながらその余りの強さに
絶大な人気を誇るキャラクターでした。

その人気ぶりから、上記の様な商品も
ラインナップされた位です。
(悪役としては異例の扱い)

佐々木家と狼鬼の繋がりですが、
なんと佐々木朗希選手のお兄さんが
この狼鬼に夢中だったとか。

佐々木選手と兄の琉希さんとは
3歳違い。

2歳から3歳位になってくると
男の子は好きですもんね、
こういった戦隊モノ。

でもそれを実際に名前にしてしまう
ご両親もユニークな方ですね。

なおお兄さんの名前に琉希とある様に
共通して希望の希が使われています。

他にも名前に込められた意味が
あるのかもしれませんね。

コチラの記事もどうぞ

まとめ

と言うわけで今回は

  • 佐々木朗希の読み方
  • 佐々木朗希の名前の由来

についてお届けしてきました。

佐々木朗希選手の読み方は「ろうき」で、
名前の由来はお兄さんが大好きだった
戦隊モノの悪役「狼鬼(ロウキ)」でした。

それでは最後までご覧頂き、
どうもありがとうございました。