俳優の高島忠夫さんが6月26日に永眠されたことが発表されました。

芸能一家の父親として長きに渡って活躍された高島忠夫さん、もう88歳になっていたんですね。

そこで今回は高島忠夫若い頃の画像や経歴に家族(妻・息子)は?長男殺害の過去も!と題して、高島忠夫さんの若い頃の画像を含めたこれまでの経歴や家族関係、そして長男殺害事件についてもお届けして行こうと思います。

スポンサーリンク

現在報道されている内容

俳優の高島忠夫さんは6月26日の13時1分、自宅で亡くなりました。

所属事務所が28日になってファックスで発表したことで明らかになりました。

死因は老衰で、通夜や葬儀告別式は遺族の希望により既に27日に家族のみで密葬が執り行われたそうです。

高島忠夫若い頃の画像や経歴

それでは早速高島忠夫さんの若い頃の画像や経歴を見ていきましょう。

名前:高島 忠夫(たかしまただお)

本名:高嶋 忠夫(たかしまただお)

生年月日:1930年7月27日

没年月日:2019年6月26日(88歳没)

出生地:兵庫県武庫郡(現神戸市)

血液型:O型

職業:俳優・タレント・司会者

活動期間:1951年 – 2019年

所属事務所:東宝芸能

高島忠夫さんは1930年7月27日生まれ。

出身は兵庫県武庫郡御影町(現在の神戸市東灘区御影町)です。

御影といえば高級住宅地として知られている場所ですが、もともと高島忠夫さんの祖父が大地主で不動産収入がかなりあったようです。

成績が優秀だった高島さんは神戸一中(現在の兵庫県立神戸高校)に進学したのですが、ジャズにはまっており、退学に。

水泳部に所属していた高島さんは水泳推薦を利用して関西学院高等部へ編入しています。

そして関西学院大学法学部に内部進学した高島さんですが、芸能界に入るきっかけは20歳の時でした。

映画会社新東宝の「新東宝スターレット」の一期生として見事合格したのです。

これにより大学は2年で中退し、上京します。

その後は数々の映画に主演するなど、多くの出演歴を誇ります。

特に1950年代から1960年代にかけては映画出演が集中し、大変な人気でした。


出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com

こちらは1958年に高島忠夫さんが主演となった映画「坊ちゃん野球王」の一コマ。

高島忠夫さんが27歳位ですね。


出典:https://koimousagi.com/18795.html

またその後は1966年のテレビ番組「土曜ショー」の司会者を務めたことをきっかけに、テレビの人気司会者への道を歩んでいきます。

特に下記の番組では長期にわたって司会を務めました。

  • 「ごちそうさま」(1971年〜1998年)
  • 「クイズ・ドレミファドン!」(1976年〜1988年)
  • 「アメリカ横断ウルトラクイズ」(1977年〜1998年)

「ごちそうさま」での寿美花代さんと一緒の一コマ。

こうしてみると二人の息子さん達と顔がよく似ていますよね。。。


出典:https://koimousagi.com

 

そして「ゴールデン洋画劇場」の映画解説でも高島忠夫さんは人気を集めました。

こちらも1973年〜1998年、そして1999年〜2001年と番組の大切な顔でしたね。

こちらは1988年に撮影された写真です。

今から31年前、高島忠夫さんが57歳頃ですね。

ちょっと貫禄のある顔つきになっています。


出典:毎日新聞

 

なお1998年に高島忠夫さんはうつ病を発症しています。

この理由としては後述する長男殺害事件や阪神淡路大震災による実家全滅、母親の入院や「ごちそうさま」の司会の降板などが言われています。

うつ病の回復と再発を繰り返していた高島忠夫さんですが、その様子がテレビドラマ「うつへの復讐〜絶望からの復活〜」にもなりました。

 

高島忠夫の家族(妻・息子)


出典:週刊女性PRIME

高島忠夫さんの妻は女優でタレントの寿美花代(すみはなよ)さんです。

宝塚の元男役トップスターだった寿美さんが司会を務めるテレビ番組「季節のミュージカル」にゲスト出演したことがきっかけで交際に発展し、1963年に結婚をしています。

高島忠夫さんの息子は二男の高嶋政宏さんと、三男の高島正伸さんがいます。

高嶋政宏さんは東宝芸能に所属する俳優で、舞台やテレビ・映画を中心に活躍しています。

妻はシルビア・グラブさんです。

 

また高島正伸さんも同じく東宝芸能に所属する俳優でテレビを中心の活動となっています。

 

高島忠夫長男殺害の過去

高嶋兄弟として活躍している高島忠夫さんの息子さん達ですが、実は殺害された長男が二人の上にいたのです。

この高島忠夫長男殺害事件は1964年8月24日に発生しました。

犯人は当時高島家に住み込みで働いていた未成年の家政婦で、風呂場の湯船に生後5ヶ月の長男を沈めるという犯行でした。

高島忠夫夫妻にとって待望の長男が、わずか5ヶ月で殺害という形で別れを迎えたことで、後に夫妻にとっては大きなトラウマとなったようです。

高島忠夫さんが後年にうつ病を発症した一因にもこの殺害事件が関係していると言われています。

また寿美花代さんは、50年近く経過しても風呂に入れないと行ったことがテレビで語られていました。

 

まとめ

と言うわけで今回は高島忠夫若い頃の画像や経歴に家族(妻・息子)は?長男殺害の過去も!と題して、高島忠夫さんの若い頃の画像を含めたこれまでの経歴や家族関係、そして長男殺害事件についてもお届けしてきました。

いつも笑顔でいっぱいだった高島忠夫さんが、うつ病をはじめとする様々な病気で苦しんでいたり、長男が殺害されていたという事実を知り、個人的にはショックでした。

今は高島忠夫さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

それでは最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。