フィギアスケートの山下真湖さんをご存知ですか?

山下真湖さんは先日わずか15歳の若さでシニア戦デビューを果たした期待のホープ。

デビュー戦となったグランプリシリーズ第2戦のカナダでは銀メダルに輝きました。

因みに2018年12月23日(日)に開催された全日本選手権の女子フリーでは、134.20点を出して総合197.14点で6位。

62.94点の9位と出遅れた感があった前日のショートプログラムから大きく挽回しました。

15歳という年齢には見えないダイナミックなスケーティングに、ネット上では期待の声が高まっています。

そこで今回は山下真湖のwikiプロフ・経歴は?出身中学や高校はどこ?と題して山下真湖さんのwiki風プロフィールや経歴そして出身の中学や高校についてお届けしていきます。

スポンサーリンク

山下真湖のwikiプロフ・経歴は?出身中学や高校はどこ?


出典:サンスポ

出典:日刊スポーツ


山下真湖さんのプロフィール・経歴

 本名:山下 真湖(やました まこ)

  • 生年月日:2002年12月31日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 血液型:O型
  • 身長:151cm
  • 中学校:名古屋市立御幸山中学校
  • 高校:中京大学附属中京高校
  • コーチ:山田満知子・樋口美穂子

パーソナルベストスコア

  • トータルスコア:203.06   2018スケートカナダ
  • ショートプログラム:66.79  2018世界ジュニア選手権
  • フリースケーティング:136.76  2018スケートカナダ

 

スケート王国・名古屋市出身の山下真湖さんがフィギアスケート開始したのは7歳。

荒川静香選手のイナバウアーを見て「自分もやってみたい」と思った事がきっかけでした。

憧れの選手に荒川静香さんを挙げているだけあって、山下真湖さんのスケートも伸びやかで優雅。

これからどんどん技術を磨いていく事で、世界の上位に食い込んでいける選手だと思います。

 

こちらには2018年9月14日にイタリアのベルガモで開催されたロンバルディア杯2018のフリー演技をアップしましたので、お時間のある方はご覧下さい。

この大会で日本女子は山下真湖さんが3位、坂本花織さんが4位となっています。

(男子では宇野昌磨さんが優勝)

 

そんな山下真湖さんの出身中学は名古屋市天白区にある御幸山(みきやま)中学校。

そこから中京大学附属中京高校に進学しています。

山下真湖さんの在籍する中京大中京はスケート界の名門中の名門です。

卒業生には誰もが知る選手が大勢いました。

・安藤美姫さん
・小塚崇彦さん
・浅田真央さん
・村上佳菜子さん
・宇野昌磨さん

それもそのはずです。

このスケート部のホームリンク「中京大学アイスアリーナ」は、ナショナルトレーニングセンターに指定されているのです。

そんな恵まれた環境で、山下真湖さんは世界を目指して日々練習を積み重ねているんですね。

山下真湖に対するネット上の反応

まとめ

と言うわけで今回は山下真湖のwikiプロフ・経歴は?出身中学や高校はどこ?題して山下真湖さんのwiki風プロフィールや経歴そして出身の中学や高校についてお届けしてきました。

まだまだこれからが楽しみな山下真湖さん、今後に期待していきましょう!

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。