マリナーズのイチロー選手が2019年2月21日、引退を発表しました。

「大リーグでスタートを切ったマリナーズで引退できて光栄。プロ最後の2試合を母国の日本でプレーできて良かった。」と球団を通じてイチロー選手のコメントも出されています。

そして最後の試合となった東京ドームでのアスレチック戦の終了後に引退の記者会見が開かれました。

野球ファンではなくともその生き様に注目が集まるイチロー選手の記者会見、気になる方も多いのではないでしょうか?

今回はイチロー引退会見の見逃し動画|引退決意の時期は日本に来る数日前!と題してお届けします。

スポンサーリンク

イチロー引退会見の見逃し動画|引退決意の時期は日本に来る数日前!


出典:Twitter(キャッチアップ画像共に)

それでは早速ですがイチロー選手の引退記者会見の見逃し全編動画はこちらです!

「イチロー選手から皆様にご挨拶がございます」という司会者の言葉を受けてイチロー選手が発した第一声は「こんなにいるの? びっくりするわ。」。

そんなやりとりから始まった歴史に残るイチロー選手の引退記者会見は1時間を超えるものとなりました。


そして注目を集めた引退決意の時期についてはキャンプ終盤の日本に来る数日前という事でした。

「現役としての選手生活に終止符を打つことを決めたタイミングとその理由をお聞かせ下さい。」

「タイミングはキャンプ終盤、日本に戻って来る何日前ですかね・・・何日前とはっきりとお伝えできないんですけれども、終盤に入った時です。

ま、もともと・・・日本でプレーする、今回の東京ドームでプレーするところまでが契約上の予定でもあったということだったんですけれども、キャンプ終盤でも結果を出せずに、それを覆すことができなかったというわけですね。」

 

それでは記者会見の中の主なイチロー選手の言葉をご紹介します。

「今日のゲームを最後に、日本で9年、アメリカで19年目に突入したところだったんですけれど、現役生活に終止符を打ち、引退することとなりました。最後にこのユニフォームを来てこの日を迎えられたことを大変幸せに思っています。」

 

「人よりも頑張ったということは言えないけれども、自分なりに頑張ってきたということははっきり言える。」

 

子供達へのメッセージを問われて・・・

「自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つけられれば、それに向かってエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけて欲しいと思う。」

 

また記者会見最後となった現役時代の孤独感についての質問とそれに対するイチロー選手の答えは以下の様なものでした。

まとめ

と言うわけで今回はイチロー引退会見の見逃し動画|引退決意の時期は日本に来る数日前!と題してお届けしました。

日米通算で4367安打という大記録を打ち立てたマリナーズのイチロー選手の引退は、一つの時代が終わったと思わされる出来事でした。

イチロー選手、長い間本当にお疲れ様でした。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。