さあ、いよいよイヤーエンドマラソン昭和記念公園2018が近づいてきました。

このイヤーエンドマラソンは公認大会なので大人気!

ハーフの部と10kmの部が日本陸連公認大会(日本陸連公認マスターズコース )になっていますね。

そして、数多くの招待選手も参加することから、そんな選手と一緒に走れることも人気の秘密です。

2018年の走り納めにピッタリではないですか?

今回はイヤーエンドマラソン昭和記念公園2018結果と順位は?招待選手も!と題して、お届けして行きます。

スポンサーリンク

イヤーエンドマラソン昭和記念公園2018結果と順位は?招待選手も!

イヤーエンドマラソン昭和記念公園2018の招待選手

ゲストランナー


出典:イヤーエンドマラソンHP(アイキャッチ画像共に)

湯田友美

愛知淑徳高校からワコールに就職。現役時代は主に全国都道府県駅伝を中心に活躍。2007年の第25回全国女子駅伝の第2区での29人抜きは、最多「ごぼう抜き」記録となっています。(それ以前は1984年の第2回で佐々木七恵が記録した17人抜き)美人ランナーとしても人気があった選手でした。2010年に現役引退し、各地のマラソン大会のゲストランナーを務めるほか、ランニングイベントやメディアなどでも活躍しています。
【主な実績】
2004アジアジュニア選手権3000m優勝
2004世界ジュニア選手権3000m 4位入賞
横浜国際女子駅伝・世界クロスカントリー日本代表
全国都道府県女子駅伝ごぼう抜き記録保持者 29人

 

招待選手
GMOアスリーツを中心に多数の招待選手がいます。

一色恭志(GMOアスリーツ)
青山学院大学時代には4年連続で箱根駅伝に出場、2年〜4年生時に優勝に貢献。
2013     第25回全日本大学駅伝1区 6位
第45回全日本大学駅伝1区 6位
2014     第90回箱根駅伝1区 6位
第46回全日本大学駅伝1区 6位
2015    日本学生ハーフマラソン選手権大会 優勝
第91回箱根駅伝2区 3位
第27回出雲全日本大学駅伝6区 2位
第47回全日本大学駅伝1区 2位
2016    第92回箱根駅伝2区 3位
第28回出雲全日本大学駅伝6区 2位
第48回全日本大学駅伝8区 2位
2017    第93回箱根駅伝2区 3位
ハーフマラソン 1時間02分09秒
フルマラソン   2時間09分43秒

下田 裕太(GMOアスリーツ)
青山学院大学在学中は2年生から3年連続で8区区間賞を獲得し、チームの4連覇に大きく貢献
2016     第92回箱根駅伝8区 区間賞
東京マラソン 10位(日本人2位・10代日本歴代最高記録)
2017      第93回箱根駅伝8区 区間賞
関東インカレ ハーフマラソン 2位
2018     第94回箱根駅伝8区 区間賞
ハーフマラソン 1時間02分22秒
フルマラソン   2時間11分34秒

倉田 翔平(GMOアスリーツ)
上武大学在学中は1年時よりチームを引っ張る存在として活躍。
2012     第24回全日本大学駅伝1区 3位
2014     第90回箱根駅伝2区 8位
ハーフマラソン 1時間3分23秒
フルマラソン    2時間13分16秒

三木 啓貴(GMOアスリーツ)
青山学院大学陸上部出身。一旦陸上を離れたものの再び世界を目指して再挑戦中。
2015   岡山マラソン優勝
ハーフマラソン 1時間04分12秒
フルマラソン 2時間19分08秒

渡邉 利典(GMOアスリーツ)
青山学院大学時代の3年生、4年生時に箱根駅伝に出場し、初優勝・2連覇に貢献。
2015   第91回箱根駅伝3区 5位
2016   第92回箱根駅伝10区 区間賞
ハーフマラソン 1時間3分13秒
フルマラソン 2時間15分48秒

橋本 崚(GMOアスリーツ)
青山学院大学時代は全日本大学駅伝に2度出走し、初のシード権獲得に貢献。2度目のマラソンとなる2016年防府読売マラソンで、初優勝。

2013     第45回全日本大学駅伝6区 5位
2015     第47回全日本大学駅伝7区 3位
2016     防府読売マラソン優勝
ハーフマラソン 1時間3分33秒
フルマラソン 2時間10分19秒

佐藤達也(警視庁)

森川千明(東京ベイランニングクラブ)

永尾薫(Sunfield)

ピータームワンギ(コモディイイダ)

ウィリーキプセレム(コモディイイダ)

木下裕美子

サイラス・ジュイ

イヤーエンドマラソン昭和記念公園2018結果と順位は?

 

10kmの部

まとめ

と言うわけで今回はイヤーエンドマラソン昭和記念公園2018結果と順位は?招待選手も!と題して立川市の昭和記念公園にて開催されるイヤーエンドマラソン2018について結果や順位の速報や招待選手情報についてお届けしてきました。

結果や順位などについてはまたわかり次第追記して行きたいと思います。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。