2019年1月20日(日)に第24回目となる全国男子駅伝2019が開催されます。

この駅伝の正式名称は天皇盃第24回全国都道府県対抗男子駅伝競争大会。

広島市の平和記念公園前を発着地点とする7区間48kmのコースを襷で繋いでいきます。

 

都道府県対抗駅伝なので、どのチームが優勝するかもそうですが、

個々の選手達にも焦点を当ててみるとより楽しめます。

昨年暮れの高校駅伝や新年の実業団駅伝、箱根駅伝などで活躍した選手達。

また思うような結果を残せずに悔しい思いを抱いた選手達。

そして初めてこのような晴れの舞台に立つ選手達。

それらの選手達が地元チームの為にどんな走りを見せてくれるのでしょうか・・・。

 

今回は全国男子駅伝2019の順位結果は?区間賞と区間記録もチェック!と題して第24回全国都道府県対抗男子駅伝の順位結果やそれぞれの区間の区間賞や区間記録についてお届けしていきます。

なおそれぞれの区間の記録紹介の所には、コース紹介の動画を貼っています。

先頭を走っている気分でそれぞれのコースの景色を確認することができるので、非常に面白いですよ。

 

スポンサーリンク

全国男子駅伝2019の順位結果

優勝 福島

1位   2.19.43 福島
2位   2.20.18 群馬
3位   2.20.22 長野
4位   2.20.38 広島
5位  2.20.56 長崎
6位  2.21.22 鹿児島
7位  2.21.26 愛知
8位  2.21.28 福岡

 

全国男子駅伝2019の区間賞と区間記録

第1区(7.0km) 高校生

区間賞 菖蒲 敦司(山口・西京高)
区間記録 20.32

第2区(3.0km) 中学生

区間賞 滝澤 愛弥(栃木・藤原中)
区間記録 08.36


第3区(8.5km) 社会人・大学生

区間賞 塩尻 和也(群馬・順天堂大)
区間記録 23.55

箱根駅伝の出場選手が多いことで注目された3区、塩尻和也選手がやはり前評判通りの強さを見せました。

区間2位は東海大野館澤享次選手、3位は青山学院大の吉田圭太選手でした。

大学としては東海大学と青山学院大学から各5人出ています。


第4区(5.0km) 高校生

区間賞 横田 俊吾(福島・学法石川高)
区間記録 14.14


第5区8.5km) 高校生

区間賞 佐藤 一世(千葉・八千代松陰高)
区間記録 24.29


第6区(3.0km) 中学生

区間賞 堀口 花道(群馬・甘楽中)
区間記録 08.35


第7区(13.0km) 社会人・大学生

【注目】 #全国男子駅伝 の順位結果や区間賞・区間記録は?

全国男子駅伝2019の順位結果は?区間賞と区間記録もチェック!

#広島 #都道府県対抗駅伝 #駅伝 #陸上 #ひろしま駅伝

区間賞 相澤 晃(福島・東洋大)
区間記録 37.14

 

 

まとめ

と言うわけで今回は全国男子駅伝2019の順位結果は?区間賞と区間記録もチェック!と題して第24回全国都道府県対抗男子駅伝の順位結果やそれぞれの区間の区間賞や区間記録についてお届けしてきました。

評判通りの活躍を見せた選手、今回のレースで注目を浴びた選手と様々だと思います。

あなたにとっての記憶に残る選手はどなたでしたか???

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。