2019年1月13日(日)に第37回目となる全国女子駅伝2019が開催されました。

この駅伝は正式名称を皇后盃 第37回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会といい、都道府県対抗で日本一を競う女子駅伝。

京都市の西京極総合運動公園陸上競技場を発着として、42.195kmの距離を9区間に分かれて襷を繋ぎます。

今年の優勝はどこのチームだったのでしょうか?

そして注目の選手は予想通りの活躍を見せたのでしょうか?

また新たな新星が現れたのでしょうか?

今回は全国女子駅伝2019の順位結果は?区間賞と区間記録も!と題して第37回全国都道府県対抗女子駅伝の順位結果やそれぞれの区間の区間賞や区間記録についてお届けしていきます。

スポンサーリンク

全国女子駅伝2019の順位結果

 

愛知が3年ぶりとなる2回目の優勝となりました。

1位 愛知  2.15.43
2位    京都     2.16.45
3位 大阪        2.17.01
4位 兵庫        2.17.13
5位 千葉        2.17.26
6位 長野        2.17.47
7位 神奈川    2.18.15
8位 静岡    2.18.38

全国女子駅伝2019の区間賞と区間記録

第1区(6.0km)


区間賞 廣中 璃梨佳 (長崎・長崎商高)
区間記録 19.24
廣中璃梨佳選手は優秀選手に選ばれました。


第2区(4.0km)

区間賞 藤中 佑美(愛知・光ヶ丘女高)
区間賞 西脇 舞 (岡山・天満屋)
区間記録 12.43


第3区(3.0km)

区間賞 南 日向(千葉・葛飾中)
区間記録 9.10


第4区(4.0km)

区間賞 小林 成美(長野・長野東高)
区間記録 12.50
小林成美選手は優秀選手に選ばれました。


第5区4.1075km)

区間賞 三原 梓(京都・立命館宇治高)
区間記録 13.18


第6区(4.0875km)

区間賞 大西 ひかり(兵庫・須磨学園高)
区間記録 12.44


第7区(4.0km)

区間賞 松村 真優(大阪・薫英女学院高)
区間賞 荒井 優奈(兵庫・須磨学園高)
区間記録 12.31


第8区(3.0km)

区間賞 石松 愛朱加(兵庫・浜の宮中)
区間記録 9.58


第9区(10.0km)

区間賞 新谷 仁美(東京・NTTC)
区間記録 31.06

 

まとめ

と言うわけで今回は今回は全国女子駅伝2019の順位結果は?区間賞と区間記録も!と題して第37回全国都道府県対抗女子駅伝の順位結果やそれぞれの区間の区間賞や区間記録についてお届けしてきました。

個人的には1区を走った長崎の廣中璃梨佳選手の走りが印象的でした。

ツイッター の動画でも載せましたが、競り合いながら最後にぐんぐん引き離していく力強さは驚異的です。

でもどの選手も地元を代表しての力走、お疲れ様でした。

最後までご覧頂き、どうもありがとうございます。