ゴールデンウィークも終わり、気温が上がってきましたね。

これから夏にかけて沖縄への旅行を計画している方も多いのではないでしょうか?

沖縄の魅力は何と言ってもあの青い海と白い砂浜。

本州に比べて梅雨入り・梅雨明けの早い沖縄ですので、一足先に夏を味わっておきたいですよね。

そこでこれまでの気象庁の過去データから今年の沖縄の梅雨入り梅雨明けがいつかを予想してみたいと思います。

というわけで今回は2019沖縄の梅雨入り梅雨明け予想|昨年・平年の過去データから!と題してお届けしていきます。

スポンサーリンク

 人気記事

2019沖縄の梅雨入り予想

それでは早速沖縄の梅雨入り予想からです。

気象庁HPでは1951年スタートの過去68年間分のデータが公開されています。

後ろに一覧表を

それによると「平年」※の梅雨入りは5月9日ごろとなっています。

また参考までに昨年の梅雨入りは6月1日ごろでした。

昨年の梅雨入りは平年より20日近く遅かったことになりますね。

※ここでの平年とは気象庁によると次のように定義されています。

「平年」は、平成22年(2010年)までの過去30年の平均(入り・明けを特定しなかった年は除外)の日付です。

それでは2019年の沖縄の梅雨入り予想です。

沖縄の過去の68年間の梅雨入り時期は、4月20日から6月4日と1ヶ月半近くの開きがあります。

そしてその内訳は次のようになっています。

沖縄の梅雨入り時期

  • 4月下旬の梅雨入り(5回)
  • 5月上旬の梅雨入り(34回)
  • 5月中旬の梅雨入り(25回)
  • 5月下旬の梅雨入り(2回)
  • 6月上旬の梅雨入り(2回)

こうしてみると5月上旬が全体の半分を占め、次いで5月中旬が全体の37%の25回となっています。

この記事を書いているのは5月9日ですので、2019年の沖縄の梅雨入りは5月11日から20日の5月中旬と考えるのが順当だと思います。

2019沖縄の梅雨明け予想

続いて沖縄の梅雨明け予想にいきたいと思います。

前述の通り気象庁HPの過去68年間分のデータを確認してみます。

それによると「平年」※の梅雨明けは6月23日ごろとなっています。

また参考までに昨年の梅雨明けは6月23日ごろでした。

昨年の梅雨明けはまさに平年通りということになりますね。

※ここでの平年は先ほどと同様、気象庁によって以下のように定義されています。

「平年」は、平成22年(2010年)までの過去30年の平均(入り・明けを特定しなかった年は除外)の日付です。

それでは2019年の沖縄の梅雨明け予想です。

沖縄の過去の68年間の梅雨明け時期は、6月8日から7月9日と約1ヶ月の開きがあります。

その内訳は次のようになっています。

沖縄の梅雨明け時期

  • 6月上旬の梅雨明け(5回)
  • 6月中旬の梅雨明け(28回)
  • 6月下旬の梅雨明け(28回)
  • 7月上旬の梅雨明け(7回)

こうしてみると6月中旬と6月下旬がそれぞれ全体の41%を占めており、この20日間で8割という結果になっています。

可能性としてはこのどちらかと考えるのが順当ですね。

では沖縄の梅雨明けは6月中旬か6月下旬の一体どちらでしょうか??

実は梅雨入りと梅雨明けにはある程度の相関関係がありそうです。

過去のデータを見てみると、梅雨入りと梅雨明けには40日近くの差があります。

沖縄の梅雨入り時期
(上位2期間)

  • 5月上旬の梅雨入り(34回)
  • 5月中旬の梅雨入り(25回)2019の予想

沖縄の梅雨明け時期
(上位2期間)

  • 6月中旬の梅雨入り(28回)
  • 6月下旬の梅雨入り(28回)2019の予想

 

先ほど2019年の沖縄の梅雨入りは5月中旬と予想しましたので、結果的に2019年の沖縄の梅雨明けは6月下旬と予想するのが自然ではないでしょうか。

コチラの記事もどうぞ

まとめ

というわけで今回は2019沖縄の梅雨入り梅雨明け予想|昨年・平年の過去データから!と題してお届けしてきました。

完全に予想することは困難な沖縄の梅雨入り梅雨明けですが、過去のデータを基に大まかな時期をつかむことはできます。

2019年の沖縄の梅雨入り予想は5月中旬、梅雨明け予想は6月下旬でした。

今回の記事が皆さんのお役に立ちます様に。。。

それでは最後までご覧頂き、どうもありがとうございました。